ここから本文です

映画トップガンで主人公のF14が訓練中に、エンジンのジェットウォッシュか、コンプ...

dis********さん

2019/5/2017:02:03

映画トップガンで主人公のF14が訓練中に、エンジンのジェットウォッシュか、コンプレッサー・ストールにより、操縦不能のきりもみ状態に陥って、水平方向に回転し墜落する場面がありましたが、

原因はエンジンの片側の停止だったでしょうか。
2基あるエンジンが片側が停止すると、あのようになるのでしょうか。それとも、なんとか飛行を続けることは可能でしょうか。

閲覧数:
62
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2019/5/2112:37:26

補足程度ですが、F-14はF-15やF-18のように2機のエンジンが隣り合わせでなく、離れて配置されているので、どちらかのエンジンに問題が生じ止まると機体軸線と水力軸線の大きなズレから、フラットスピンに陥りやすくなるみたいですね。

逆にエンジンが離れて配置されてる為にどちらかのエンジンが致命的なダメージ(被弾、火災、損傷等)を受けても、片方は無事と言うこともあるみたいです。

  • 質問者

    dis********さん

    2019/5/2112:43:33

    そうなんですね。それが一番、知りたかったことです。エンジンが離れているから、片側が停止するとフラットスピンになりやすそうですよね。でも必ずそうなってしまうかは必ずしもそうとは言えないみたいですね。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/21 12:46:12

大変よくわかりました。疑問がかなり解けました。どの答えも良かったです。皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2019/5/2019:39:07

アイスマン機の後流でエンジンに空気が上手く入らず両方止まった。

接近したマーベリックのミス。
とみなさん解釈されてるようです。

なお、F-14は誤解の多い戦闘機でして。

なかなか難物で、スロットルを急激に操作してもエンジンが止まりました。

ただ、これは古い機体だからと言うのもありまして。
スロットルレバーとエンジンをダイレクトに繋がず、電子制御にしただけで解決しています。

(パイロットがあわてて急激な操作しても、単純にゆっくり操作したように電子制御してやるだけで解決しました。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mam********さん

2019/5/2021:51:09

両方止まっています。
最初に右エンジン。直後に左エンジンが停止しました。

ジェット交流の渦で水平のきりもみになりました。(ストーリーとして)

F14Aのエンジンは、元々F111用に開発されたターボファンエンジンの改良型 TF30-P-412ですが、このエンジンシリーズはコンプレッサー・ストールし易い事で有名です。

さて、本来水平状態のきりもみを回復する手段は、水平尾翼を最大限稼働して、垂直尾翼へ向けて空気の流れを与えることで、回復します。
F14の水平尾翼の位置は、超音速時にデルタ翼になる設計の為、尾翼位置としては問題がある様です。

FA18は垂直尾翼を外向きに斜めにしているので基本的にきりもみになりにくい設計です。

零戦も、試作機は垂直尾翼と水平尾翼が同一線上の為、きりもみからの回復に問題がありましたが、試作6機目から水平尾翼の位置を少し前に変更して、容易にきりもみおから回復できる大変安全な機体になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる