ここから本文です

箱根山が噴火したら、どの辺りまで被害が来るのでしょうか?

vrh********さん

2019/5/2020:24:28

箱根山が噴火したら、どの辺りまで被害が来るのでしょうか?

閲覧数:
102
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/5/2117:27:59

今の様子では大きな噴火にはならないのでは、という様子です。気象庁が出している情報が分かりやすいです。
https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/...

噴火警戒レベル2ではどの範囲で行動が制限されるのかを示した地図もあります

ネットでは大げさな話を拡散している人がたくさんいますが、火山の知識がある人ではなく、ただ目立ちたいだけの人たちなので無視してよいです。

質問した人からのコメント

2019/5/21 20:03:42

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

len********さん

2019/5/2112:49:16

どの程度の噴火なのかによって被害は違います。
現在の活動はそう活発ではないので、噴火しても数年前と同じか少し大きいくらいの水蒸気爆発を主としたものになるでしょう。大涌谷周辺に火山灰が降る程度です。

あとはここを見てください。
箱根町火山防災マップ
https://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/10,0,46,167,html

過去10万年で言えば、相模平野を火砕流で埋め尽くし、東京までパミスを降下させたTP噴火を始め、横浜や三浦半島に火山灰を堆積させるような噴火が何度か起こっていますが、神山など後カルデラ火山形成活動後は厚い火山灰が遠くへ飛ぶような噴火をしていません。本格的なマグマ噴火となってもせいぜい小田原平野や三島に被害が出る程度になる可能性が高いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる