ここから本文です

最近のIWCは汎用ムーブメントがETAからセリタに変わったそうですが、実際に精度、...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2111:34:50

最近のIWCは汎用ムーブメントがETAからセリタに変わったそうですが、実際に精度、頑丈さなどを考えるとどちらが優れているのでしょうか?汎用だとETA2892とSW300を比べるイメージですが…

閲覧数:
10,022
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fan********さん

2019/5/2221:54:15

互角とおもいます 数年後 部品供給ではセリタが優位かもしれません

エタは供給ストップしても世界中にパーツや社外品があるので部品調達は実際には

困らないとおもいますがわかりません

300は289×の焼き写しですが共通でない部品もあります

「iwc」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2019/5/2117:23:40

2892とSW300だったら、セリタの方が精度が高いという業界の人は多いですね。
クロノメーターも出せるようで。
もちろん、双方ランクがあるので、グリュシュデュール製テンワの高級ランクなら、エタだって出せるとなるでしょうね。
ただ、IWCの目玉はやはり自社ムーブ化でしょう。
セリタはリリーフに過ぎません。
その一番の魅力はシリコン製パーツ(脱進機)です。
パワーリザーブも長くなりましたが、やはり耐磁性は、強い味方です。
精度はさほど変わらないかもしれませんが、パワーリザーブの分、安定はするかもしれませんね。

zen********さん

2019/5/2115:37:47

自分は検証と言えるほどのことはしていませんが同格とされるETAとセリタの時計を比較して優劣を実感したことはありません。特にIWCの場合はポン乗せではないのでしょうから尚更心配要らないと思います。付け加えるならパワリザや今後の市場への供給を考えると実用時計に限ってはセリタ製ムーブであることが優位性になり得るのではないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tos********さん

2019/5/2113:09:08

この件については、当方で正にETA2892とSW300でムーブメントの連続稼働耐久性の比較を行っていますが、数年間の実績ではETAに精度を含めて顕著な優位性は認められません。

よってジェネリックのセリタでなにも実用に問題点は無いかと?


だからメーカーがセリタを採用しているという結論に至ります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/5/2112:40:31

新幹線と中国高速鉄道を比べるイメージです。

ラーメン屋さんの本家と分家を比べるイメージではありません。

inu********さん

2019/5/2111:54:10

そりゃジェネリックが優れていることは世の中にはあり得ない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる