ここから本文です

ミカンの皮を乾かした陳皮というものがありますが、何故一年以上乾かさないと行け...

ojv********さん

2019/5/2214:19:43

ミカンの皮を乾かした陳皮というものがありますが、何故一年以上乾かさないと行けないのですか?また、生のミカンの皮とでは効能に差があるのですか?

閲覧数:
11
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2019/5/2215:17:42

『陳皮の「陳」は古いものを意味し、古いものほど優れた薬効があることから「陳皮」と呼ばれるようになりました』
http://www.ghes.jp/ghes/riki/kampo-medicine/

『「陳」の字には「古い」という意味があり、採取後、少なくとも1年以上のものが使用され、長く保存(2~3年以上)されたものほど良品とされています。古いものほど効果が高いとされており、生薬の本場・中国では、数十年も熟成されたビンテージ陳皮が大変な高値で取引されているほどです』
http://www.pref.nara.jp/item/203524.htm

『陳皮の「陳」とは、「古いもの」を意味し、「古くなった皮」とも読めますが、乾燥(干す)するほどに薬効成分が高められすぐれた薬効をもつことから、陳皮と呼ばれるようになったといわれています』
http://nobusan.net/citrus%EF%BC%8Dchinpi/

干すことで成分が凝縮するのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2019/5/22 21:17:43

ありがとうございます。助かりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる