ID非公開

2019/5/22 14:49

88回答

法律を知らない者です

法律を知らない者です 裁判で法律を知らなかったので、敗訴するというのは、平等ではないでしょうか? 弁護士代を払えない人は裁判ができないのが平等でしょうか? 法律を知らなかった、私が悪いとは思いません。 知らなかったのは請求するということです。 相手に対して、払ってくださいと言ってました。 それは請求したことにならないということです。 裁判所に請求事件を提訴しなければ、請求したことにならないということです。 払ってくださいと言うことは請求したことではないでしょうか? それでも払わないから、裁判をしました。 離婚になるまで請求しなかったからいけないそうです。 DV夫に対してです。 夫から、離婚調停をされたから請求事件を提訴しました。 請求に至る理由を明らかにせよという一審裁判官の事務連絡に、離婚調停をされたためと書いて、それで裁判が決まりました。 これで決まらなければ裁判はできなかったことを後から知りました。 一審勝訴を二審が心裡留保を有効にして敗訴しました。 離婚になるまで請求しなかったから真意でないそうです。

補足

私が知らなかったのは、請求するという意味です。 裁判をしないと請求したことにならないということです。

法律相談83閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

冷たい言い方で言えば、「『法律を知る機会』は誰にでもあるのに、それをしなかった」と言うことなので、それはあなたの責任、としか言いようがありません。 交通ルールのことを書かれた方も居られますが、同じように「人のものを盗ってはいけないと言う法律など知らなかった」と言っているのと同じです。 誰も知らないルールが隠されていて一部の人にしか知らされずそれを利用された、と言うことになれば、平等では無いという主張は理があります。 が、本件に関してはみんなが知っている(知ることのできる)ルールの下に行われているのですから、あなたの「法律を知らなかった、私が悪いとは思わない」という主張は残念ながら通りません。

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

それは言い訳です。貴方の人生で法律を勉強する時間はいくらでもあったはず。法律の本は本屋に行けば売ってます。

0

「法の不知は之を許さず」つまり、法律を知らなかったから罪を免れるものではないということです。 私たちの生活には大なり小なり法律が関わっています。それを意識して生きているかどうか。皆さんの回答はまさにそこを突いています。

0

人を殺したら罰せられるという法律がある事を知らなかった。 人を傷つけたりしたら、賠償しなければならない法律を知らなかった。 世の中これで通りますかね?

0

法律ってのは(細部は別として)国民がみな知っていることを前提としています。 例えば、「赤信号はとまれ」だということを知らない人がいたら、円滑な道路交通なんて出来ませんよね? 車を運転するために免許が必要だと知らなかったから無免許で運転してましたなんてことが通らないことも普通に常識として理解できますよね? というわけで、「そんな法律知らなかった」は通らないのですよ。 別に弁護士に金を払って依頼しなくたって、その程度のことは自分で調べれば分かることです。 ただまあ、質問の件については、「離婚調停を起こされるまで、直接『払ってくれ』と言っていただけで具体的な行動を何も起こさなかった」→「そこまで深刻だと考えていなかった」→「なら今更言ってもね…」っていう話でしょう。 これはそもそも常識論だと思いますけどね。 まあ、法廷戦略に長けている方が有利=金を積んで有能な弁護士を雇った人が有利っていう麺があるのは確かで、そこは確かに「法運用の理念」からすればちょっと微妙な側面ではあります。 とはいえ、人間が人間を裁く以上、進め方で有利不利が出てくるのは避けられないでしょう。 だからこそ、国も法テラスのような機関を作って、金銭的に弁護士を雇うことが難しい人には無料相談を受け付けたり、弁護士費用の貸付制度を作ったりしているわけですよね。