ここから本文です

現に大学教授である者(もしくは退職した者)が大学院に入学することってあるの?

アバター

ID非公開さん

2019/5/2222:26:18

現に大学教授である者(もしくは退職した者)が大学院に入学することってあるの?

閲覧数:
17
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wu_********さん

2019/5/2223:07:08

実例を知っています。
退職された先生が、これからは全く別の道の学問をやる!と意気込んで、母校の別研究科に入られ、そちらの分野で学会報告もされてました。

しかし受け入れる方は迷惑だったろうなあ・・。名誉教授をむげに扱えないだろうしねえ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

use********さん

2019/5/2310:04:37

自分とこの大学の教授に関しては無いですね。
准教授や助教の先生も論文に力を入れているし、他の院に行ってもメリットも時間もない。定年後もです。

mor********さん

2019/5/2308:43:09

現職は所属機関の承認が必要なので通信を除いていないでしょう。退職者には多いですよ。理系の大博士が、定年後 大学院で文学 哲学を学ぶなど多いですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yu_********さん

2019/5/2303:04:35

あります。

博士号を持っていない場合、他大学の院生になり、課程博士(論文博士ではなく)を取得する場合があります。私の修士時代の後輩がその実例です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる