ここから本文です

稲荷神社はなぜキツネを信仰するのですか?

rir********さん

2019/5/2310:09:11

稲荷神社はなぜキツネを信仰するのですか?

閲覧数:
38
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iri********さん

2019/5/2310:44:25

稲荷神

稲神

米の神

食の神

食(き、く、け などと古代に発音)

食神(き つ(つ=古代語の接続語つまり”の” 神)

きつ神

きつね神

つまり、稲、食を象徴する

稲荷神
↓
稲神
↓
米の神
↓
食の神
↓
食(き、く、け などと古代に発音)
↓
食神(き...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2019/5/2602:44:58

お稲荷さんは豊受姫命を筆頭とした神様のグループユニットですがキツネは眷属・神使ですよ。

伏見稲荷の見解としてはその昔、船岡山に住んでいた霊能力を持った狐夫婦(オススキ・アコマチ)が役に立ちたいと発願して稲荷神が願いを聞き届けたと言う説(Wikiにも書いてある)を採用しています。1951年に伏見稲荷大社が発行した「稲荷の信仰」と言う薄い本にも書いてあります(持ってます)。

眷属・神使であるキツネも信仰対象にはなっていますが、その場合は「白狐社」とか「命婦(みょうふ)社」として祀られています。ちなみにキツネ以外に他の神社でよく見られる狛犬も眷属です。<=伏見稲荷に五基の御神輿が有りますが狛犬も御神輿に乗っています。

若い時に住んでいた親戚の社宅で複数の御稲荷さんを祀っていましたが、稲荷山の下の社の白菊大神さまが一度だけ夢に出てこられたことがあります。白い服装の端正なお顔立ちの女神様でした・・・。

fvs********さん

2019/5/2400:12:52

キツネを信仰してません。キツネは神の遣いです。

mab********さん

2019/5/2315:15:00

稲荷様=狐では有りません 狐はお稲荷様の使いです。

rid********さん

2019/5/2312:59:30

あまり証拠もへったくれもないトンデモな説ですが:

稲荷信仰はもともとは大陸を経由して秦氏が日本に持ち込んだキリスト教もしくはユダヤ教の系統の信仰から派生した風習と日本の神道が混ざった物。もともとは神前に子羊をささげる習慣だったが、この習慣が大陸を渡り日本に入ってくる過程で羊よりも現地になじみの深い代替品のキツネに、しかも石像などに替わっていった。。。。
イナリという名称も、INaRI =>INRI => IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM (ラテン語で「ユダヤの王、ナザレのイエス」)という意味からきているんだとか、違うとか。。。
https://ja.wikipedia.org/wiki/INRI

たぶん、でっち上げの説だと思うけど、こういう系統の話は面白いので好きです。

man********さん

2019/5/2312:15:13

一般論で言えば、宇迦之御魂(稲荷大神)のお使いが狐であって、宇迦之御魂は狐ではありません

豊受大神も狐をお使いとして居るため、豊受大神宮(伊勢神宮外宮)は、日本最強の稲荷神社とも言われます


参考までに言うと、とある著名な霊能者は、宇迦之御魂は狐であると述べてます
研鑽の結果、長い時間を経て、大変霊格の高い神様になったとか

稲荷山に居ますので、本殿(拝殿)ではダメなようです
各地に稲荷神社があって分霊を祀るとしますが、霊的に有り得ないそうで、各地の稲荷神社は何も居ないか、別のものが入っているそうです

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる