ここから本文です

皇室の皇位継承に対する国民の態度について。少々長くなりますが、回答頂ける方は...

kog********さん

2019/5/2323:29:33

皇室の皇位継承に対する国民の態度について。少々長くなりますが、回答頂ける方はよろしくお願いします。

天皇陛下が即位され、昨今世論調査で女系天皇・女性天皇容認多数などの結果(理解していない国民も多数)が出ました。
ネットなどでも、女系容認の主張や男系維持の主張を見受けます。

しかし、女系天皇推進派や男系天皇維持派の多くは特定の皇族や宮家を攻撃、批判、誹謗中傷しているように感じてしまいます。
女系推進派は敬宮さまを擁立しますが、必ずといっていいほど皇嗣殿下をはじめ秋篠宮家を批判、誹謗中傷しているように思います。

なぜ、秋篠宮家を批判、誹謗中傷してまで敬宮さまを擁立する必要があるのでしょうか?

敬宮さまが素晴らしい方なら、敬宮さまの素晴らしい点や直系の皇子女が皇位を継ぐメリットなどを押し出せばいいのに、彼らはなぜかわざわざ皇族間で対立構図を作って、その対立する皇族のあら探しをして攻撃します。仮に敬宮さまが即位されることになってもそれがマイナスな意見での実現なら、皇室や日本にとってもマイナスでしかないと思います。結局消極的擁立ではないかと。

また一方、かつて天皇陛下が皇太子時代には逆に東宮家が誹謗中傷や批判され、秋篠宮家が担ぎ上げられていました。

なぜ彼らは、批判や誹謗中傷してまで秋篠宮殿下を擁立しようとしたり、敬宮さまを擁立しようとしているのでしょうか?なぜそんな必要があるのでしょうか?女系なら女系のメリットを前向きに主張すればいい話で、誹謗中傷や批判までする必要はないでしょう。

そもそも、その批判する対象の皇族は、自らが擁立する皇族の親族です。自分の身内を誹謗中傷されたり、批判されて気持ちいいと思う人はいないですよ。
皇族を自らの主張のために誹謗中傷したり誇張したような批判をするような人は、本当に皇室のことを考えているとは思えません。

なぜこのような方々は、勝手に特定の皇族を敵視し過激な批判、誹謗中傷してまで、自らの主張に沿う皇族を擁立するのでしょうか?
言論の自由から、女系や男系を主張するのも、皇族の在り方について指摘するのも構わないと思いますが、流石に行きすぎていると思います。礼儀も何もない。
私には国民の対立を煽って、皇室の信用を貶めようとしているとしか思えませんが、皆さんはどう思いますか?

長くなりましたが、回答頂ける方はよろしくお願いします。

補足皆さん、各方面からの回答ありがとうございました。
私は今回(以前の東宮家批判からも思っていましたが)、特定の皇族に対して酷い露骨な批判や誹謗中傷というのは国民である前に人としてどうなのか、という思いで質問させて頂きました。
勿論、言論の自由はありますから批判自体は構わないと思いますし、人間ですから好き嫌いというものも正直あると思います。
しかしその批判や問題が本当に正しい情報なのかはしっかりと見極め、その上での各自の主張が必要だと思います。また両派に言えることですが、皇室を好き嫌いで判断してしまえば、皇室典範の意味がなくなってしまいます。
また批判や指摘に最低限の礼儀も尽くされていなければ、それはただの悪口陰口だと思います。
私が指摘するのもおこがましいですが、一国民として昨今の状況から気になったので質問しました。
ベストアンサーについては、今回は私が中立的だと判断した回答にさせて頂きます。
皆さん、ありがとうございました。

閲覧数:
105
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sat********さん

2019/5/2323:59:21

仰っていることはごもっともで、人としてとても常識と分別のある方だと思います。
ただご指摘の対象の人達は、質問者さんと同等の知能や分別、思考レベルを有している層ではないので、正論をぶつけても意味はないように思います。
こういった人達は、合理的思考の元培った確固たる主義主張があるわけではなく、その場その場で話題になってるものに飛びついては、中傷誹謗攻撃する行為そのものに満足感を感じてるだけです。
まあ男女がどうの以前の問題で、上皇上皇后に対し、雅子様愛子様も色々問題がある、秋篠宮家も問題があると、天皇家にもそういう人達を喜ばせるネタがあるという残念な状態にあるのは事実ですけどね。
別に皇室に限らず、何も考えず適当にその場のノリで騒いでる人達なので、気にしない方がいいと思います。
誰相手でも対話を諦めてはダメだ!といえばそうなんですが、言っても話の通じない相手というのは一定数いますから。

  • 質問者

    kog********さん

    2019/5/2501:24:03

    御回答ありがとうございます。

    所詮、国民レベルと言えばそうなのかもしれません。私自身、皇室の動静をずっと見ているわけではないので、ずっと見てこられた方と比べればレベルは低いでしょう。

    しかし、やはり人としての礼儀は尽くすべきだと思います。

    また実際、皇室にそういうネタがあるというのも否めない点ではありますが、完璧な家庭というものは存在しないと思います。
    しかし現代の世情なのか、そのような問題を見逃さない、許さない風潮がある気がします。勿論、指摘するのも批判するのも構わないとは思いますが、常識や限度はあるはずです。
    それをわかって頂きたいですが、聞いてくれない方もやはりおられると思います。
    私が指摘するのもおこがましい気はしますが、あまりにも酷いので今回皆さんに伺いました。


返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/28 22:18:11

回答ありがとうございました。
これは勿論、皇族に対してだけの問題ではないと思います。相手のことをまず尊重し、その上での議論や批判でなければならないと思います。
天皇は国民全員の天皇であるべきで、その為には基本は皇室典範(現行でも改正されても)が尊重されるべきだと思います。皇室は伝統が長く、日本の歴史です。制度改変を考える際はそれも考慮し、深く慎重に話し合うことも重要だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tuk********さん

2019/5/2523:22:05

悠仁さまが居られるのに、愛子天皇などありえないでしょ?
そんなことになったら秋篠宮家、ごっそり皇籍離脱しますよ
女系だのの論議は二十年後すればいいことで
今持ち出すのは無礼にもほどがあると思います

とはいえ、映画、藁の楯みたいに
クズの警護に税金を使うのは国民としてはイラつくのは当然
小室と眞子さまがもしももしや結婚となれば
そのときは叩けばいい

殿下も今病んでおられるとか、、
批判は良いけど、侮蔑中傷は国民としていかがなものか、と。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

har********さん

編集あり2019/5/2414:28:52

秋篠宮様を誹謗中傷なんてしてません。
今起きていることは、身から出た錆です。

それを言うなら、今まで散々、男系男子の今上天皇を誹謗中傷してきたではないですか!
それを皆忘れてますか?

誰を、誹謗中傷しようと、男系男子派にしてみれば、皇位継承順は、変わらないのですから、今さらなんだのかんだのと言うことではないでしょう。

ただ、男系男子を主張して、明治以降ずうっと直系で継承されたものを、傍系に移ることの伝統を守る意味での、懸念があります。

天皇教育は、いわば一子相伝で、今上天皇も幼少の頃からの帝王学の賜物です。

弟の秋篠宮様は、今でも帝王学を学ぶことをされていません。
宮家の創設から、制約の少ない、自由なご生活をされてます。
今でも、皇嗣という、皇太子(弟)でもない、曖昧な立場。
お車代付総裁職を増やし、皇太子のご公務を全て引き受けていません。

今上天皇との生きざまの違いとしか言いようがありません。

今上天皇は、今天皇になられ、何の問題もありません。

それを見てお育ちなのが、皇女敬宮内親王殿下です。
男女関係なく直系が継ぐが、本筋です。

男系男子派は、人権無視の制度としか思えません。

国際的にも、敬宮内親王殿下が天皇になられても何の抵抗もないです。

皇族には、皇族にふさわしいご結婚相手が来ます。

秋篠宮家の生活態度、ものの考え方がおかしいので、結婚相手もイレギュラーな人が来てしまったのでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kyo********さん

2019/5/2410:08:07

『女系天皇』という言葉は安易に使うべきではありません

天皇は初代神武天皇以前から続く血統を持つ者で、初代以前が男子である以上、女系というものは論理的に存在出来ません

今、言われている所謂女系天皇は女性天皇個人の女系子孫であり神武以前から続く女系の天皇ではありません


傍系に皇統が移るのは普通の事でリスクでも何でもありません

それを雑系に変質させるリスクを隠して、今上陛下の直系をゴリ押ししてるのが女系変質者です

神武天皇から見れば、雑系も含めて全てが直系です

それを今上陛下に限定して直系と言うのは今上陛下の個人崇拝であり、歴史の軽視、先人への背信、天照大神への冒涜であり、それに巻き込まれるのは今上陛下もいい迷惑でしょう

幕末に限らず日本は権威を天皇に求め権力者と乖離する事で独裁による暴走を防ぎ国家の破綻を回避してきました

主権在民で権力者面して何でも思い通りになる、権威を勝手に弄くれるというのは思い上がりも甚だしいのです

国民に天皇に対する敬愛を強制できる時代ではありません
国民が天皇の存在を自由に出来れば天皇制廃止も可能になります

さて、秋篠宮殿下は兄を尊重しフォローアップに徹しつつも、苦言を呈する『滅私の精神で民を思う』精神性を受け継いでる事は間違いありません

そもそも、小泉内閣の時に有識者(笑)会議で女系の定義を変質し容認しようという議論が決まりかけました

それを阻止したのは秋篠宮妃紀子妃殿下の御懐妊です

DTの坊やには理解出来ないかも知れませんが、子供はコウノトリが勝手に運んでくるのではなく作ろうとする行為の結果、出来るのです

頑張っても出来ない人も希にいますが、お二人出来て期間が開いてあのタイミングで出来たのは二人作ってしばらくは出来ないようにセーブして、必要に迫られて作ったと考えるのが自然です

法律上、天皇や皇族は政治的発言を禁じられています

あのタイミングでの御懐妊は、物言えぬ皇族の

【無言のNO!】

なのは、誰の目にも明らかでしょう
それを、真っ向から否定出来ないから人格否定するしか手が無いのです

最近も映画空母いぶきに出ていた三流役者による安倍総理の難病弄りが問題になってました

ヘタレサヨクの常套手段ですよ

民主党政権末期にも女性宮家の創設が半決まりでしたが、これを止めたのは当時天皇だった上皇陛下です

『将来、皇太子や秋篠宮の意見を聞くのが望ましい』

つまり、今決めるな勝手に決めるなです

これは憲法違反と取られかねない危険な発言です

秋篠宮殿下はこれに追随され陛下一人を矢面に立たせる事を避け自分も引き受けたのです

これも、皇族からのNOですよ

女系変質者は無知な大多数は兎も角、皇族は女系変質に反対だと気付いているのでしょう

だから、いざとなったら身を呈して皇室を守る秋篠宮殿下が邪魔なのです
( 香´∀`)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

men********さん

2019/5/2407:36:27

>なぜこのような方々は、勝手に特定の皇族を敵視し過激な批判、誹謗中傷してまで、自らの主張に沿う皇族を擁立するのでしょうか?

○特定の皇族と、何らかのつながりがある人だからだと思います。自らの主張に沿う皇族を擁立することで、自分が利益を得ることができるからですよ。


>私には国民の対立を煽って、皇室の信用を貶めようとしているとしか思えませんが、皆さんはどう思いますか?

○皇室を支持する人も同じです。皇室を支持することで、自分が利益を得ることができるからですよ。
自分が利益を得ることもできないのに、皇室を支持する人は、だまされ、洗脳された愚民(知恵遅れ者)です。
皇室は、いわゆる上級国民のためにだけにあるのに、一般国民の中の洗脳された愚民(知恵遅れ者)は、そのことに気づいていないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kiz********さん

2019/5/2403:02:06

>なぜ、秋篠宮家を批判、誹謗中傷してまで敬宮さまを擁立する必要があるのでしょうか?

秋篠宮家の状況が、傍系(宮家)に皇統が移るリスクを示しているからです。
それを男系男子派は、女性・女系天皇の問題にすり替えて主張していると思います。

幕末期、日本はそれまで陰の存在であった朝廷を持ち上げ、江戸幕府を倒しました。
朝廷は西洋化され、皇室となり、天皇は立憲君主となった。
そして、戦後。
天皇は象徴に、国民は主権に、立場が大きく変わりました。
そして、今を生きる私たちは、令和の次の御代において、「傍系に皇統が移る」経験を初めてすることになる。

今の時代、天皇とは戦前とは異なり「現人神」ではありません。
国民に天皇に対する敬愛を強制できる時代ではありません。
国民から天皇に対する敬愛が失われれば、天皇制廃止の世論が強まります。

さて、仮に、秋篠宮が兄を軽んじフォローアップに徹し、長兄と同様に「滅私の精神で、民を思う」精神性を受け継いでいる弟であったら、女性・女系天皇容認せずとも、安心して時期天皇として受け入れられていられたでしょう。
皇統が秋篠宮家に移ることに「不安を覚えなかった」はずです。
その精神性は、父を通して、悠仁さまにも受け継がれていくと思えるからです。

だが、そうではない。そうではないから、荒れているのです。
もし、そうではないことを伝えることを批判ととらえるのであれば、私は批判しなくてはならないと思います。
皇族がおかしなことをすれば批判される世の方が「まとも」だからです。

秋篠宮や秋篠宮家がそのようになった原因がどこにあるかを考えると、傍系(宮家)と直系長子の育てられ方の違いや、立場の違いに着目せざるをえない。

愛子様は小泉政権時代に、次期天皇となる運命にありました。
男系男子であっても秋篠宮に皇位継承させる気は、当時の人にはなかったんです。
国民の8割以上がそれを望んでいた。
ところが、その国民の意思を無視して、宮内庁と秋篠宮家が男児を授かろうとし、現に悠仁さまがお生まれになった。
国民の8割以上は、「秋篠宮家に男児が欲しい」などと希望していませんでした。
この時代を見てきた世代からすれば、この間にあった一連の皇室における出来事は、考えれば考えるほど、闇が大きい。

今思うと、もし、その異常な動きがなかったら、今頃、女性・女系天皇は容認され、天皇制は安泰で、こんな風に荒れることなく、安心して皇室を見ることができたでしょうに、と思います。
小泉政権時代に行われた有識者会議の結論は、先々のことまでよく考えて練られていました。あれでよかったんです。

そうすれば、眞子様が小室さんと結婚しようと、もう少し軽く受け流してもらえたと思えますね。「所詮、宮家だし、秋篠宮家だし」と。
でも、このままいけば、天皇の義兄となる。
女性宮家の当主として眞子様が残れば、小室氏も皇族となってしまう。
眞子様が小室氏より先にお亡くなりになれば、秋篠宮家の財産は小室氏が継ぐことになる。その点は、天皇となるのが生まれた時から運命づけられている内廷皇族と宮家とでは、本質的に異なります。
天皇の血を継いでない小室さんが天皇になることはできませんが、秋篠宮家の当主になることは可能なのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる