ここから本文です

幸福の科学に対して私は非常に重要な質問をしております。 中台関係において大陸...

tak********さん

2019/5/2419:24:24

幸福の科学に対して私は非常に重要な質問をしております。
中台関係において大陸派と独立派は拮抗しています。

そういう微妙な関係の中に日本人がのこのこ出かけていって独立を支持しますってどういうことなのか理解に苦しみます。
大陸出身の人間やその2世3世は善悪を超越して、自分のルーツを探索したいのです。
こういう人間の機微も分からない根本仏って何なんですかね?
余計なことをして日本政府に迷惑かけないで貰いたい。
ちゃんと蔡英文に会ってこいよ、何考えてる?

閲覧数:
114
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ook********さん

2019/5/2512:16:40

蔡英文総統に会わなかったのは、会えなかったからでしょう。

台湾の独立を支持するのは、共産主義の封じ込めと、取られれば、南方からの海上輸送路の半分を失う恐れがあるからです。

台湾の人に聞いても、中国は嫌いと言う人が本当に多いです。支持が拮抗しているのは、お金です。給料を3倍出すそうです。

  • 質問者

    tak********さん

    2019/5/2512:36:13

    幸福の科学って海の広さを知らないわけ?

    日本が今進めているのは海底パイプライン、それも網目状にね。

    時代錯誤の人間とは話は合わない!

    それと日本人に対して中国は嫌いと言うだろうけど、中国人との会話では日本人ってチョロいよなーって言ってるぜ。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「幸福の科学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mak********さん

2019/5/2510:54:43

台湾の心配するくらいなら日本の問題を解決するべき!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hos********さん

2019/5/2510:28:22

幸福の科学信者です。

率直に申し上げて「人間(人情?)の機微」を持ち出された段階で、ご質問者は外交を論じる資格をお持ちでないように思われます。

もちろん対外的な国民感情も大きなファクターではありますが、外交の目的はパワーゲームのなかで国益を追求することです。
「あらゆる国に対して一定の距離を置きつつ八方美人的にふるまう」という方法もあり得ますが、少なくとも中朝のような軍事覇権国家が現実に近隣に存在している我が国においては、外交においてどういう同盟関係を結ぶかというのは極めて重要です。

たとえば第一次大戦まで日本が常に戦勝国であったのは、もちろん優れた工業力や勤勉かつ無私な国民性などもありましたが、外交的に見れば日英同盟によるところが非常に大きかったのです。
とくに日露戦争ではバルチック艦隊はイギリスが手を回したために燃料補給ができなかったのが日本海海戦の大敗北につながりました。

ところがその後、南シナ海や満州の覇権をめぐって日本とアメリカが仮想敵国となってしまいました。アメリカが一計を案じたのがワシントン軍縮条約です。米英日仏露の五か国の条約によって日英同盟は破棄されましたが、これがのちに日本の孤立に繋がります。
第二次世界大戦では、日本はナチスドイツとムッソリーニのイタリアと同盟を結びましたが、ドイツが思ったほど強くはなくて悲惨な敗戦を迎えます。

戦後は日米安保条約が結ばれました。これは事実上の軍事同盟であり、このために戦後70年以上日本は戦争に巻き込まれることはありませんでした。
「憲法9条のおかげで平和だったのだ」などという方は失礼ながら相当の外交音痴です。中国がチベットや東トルキスタンで民族浄化、強制収容所での思想改造などどれほど極悪非道な政治をしていたかと考えれば、日米安保なき日本が憲法9条で守られるというのはファンタジーに近い発想です。

ところがバブル期に日本経済が絶頂を迎えたころ、アメリカにクリントン政権が登場して中国に大きく肩入れをします。関税や為替の優遇によって中国経済を育てました。一方で自己資本率が低いという日本企業の弱点をついて、日本には格付け機関の圧力によってBIS規制を押し付けたりして日本経済を弱体化させました。これが失われた20年あるいは30年の原因です。

しかし中国が経済力を持つようになっても決して民主化はしませんでした。独裁政権が少数民族を弾圧するという構図が今も続いています。
中国ではネットが監視されていて、不適切ワードを入れるとたちまち当局に監視されるようになります。習近平が熊のプーさんに似ているという理由で、「プーさん」と入れると国家から危険人物として監視されるのです。
また警察官のヘルメットのバイザーは常時ネットと接続されています。警官の視界に指名手配者が入るとたちまちアラームが出るようになっています。もちろん強盗殺人窃盗などの自然犯の犯罪者を取り締まる分には問題ありませんが、中国では体制に批判的な政治犯なども取り締まられています。つまり自由の弾圧に抗議する人間はたちまち拘束されるという体制なのです。

日本だけでなく、中国の国民の幸福を考えるならば、根本仏の仕事は、この悪しき国家体制を葬ることです。
すなわち、中国が台湾を吸収することを許してはならず、逆に中国全土が台湾や香港のようにならなくてはならないということです。

幸福の科学の政治的主張は、自由・民主・信仰です。
なぜ信仰が大事かというと、歴史的に人権の根本には信教の自由があったからです。
一方、中国共産党の国家体制は、抑圧・独裁・唯物論です。

根本仏、地球の至高神は「自由・民主・信仰」の国家を応援しておられ、悪魔が支配する「抑圧・独裁・唯物論」の国家体制の存続を望んでおられません。

ここに神と悪魔との戦いが政治的に起きており、その最前線が台湾なのです。
台湾が独立を守り切れなければ、世界秩序は一気に「抑圧・独裁・唯物論」にバランスが傾くことなります。また我が国にとっては石油のルートを中国に押さえられる形になり、たちまち経済的に行き詰ってしまいます。

これだけの大きな戦略的視点を持って行動できる政治家が残念ながら日本にはおりません。
だから大川総裁自らが台湾に巡錫されているのです。

かつて東欧の共産主義がバタバタと崩れる前には、実はローマ教皇のポーランド訪問が引き金だったとも言われています。
宗教指導者は、人々の精神に対して影響力を持つがゆえに、凡百の政治家よりも大きな仕事を為すことがあるということです。

現在トランプが中国と貿易戦争をしている理論的支柱には幸福の科学の書籍があります。幸福の科学から裏ルートはあるのです。悪しき中国共産党の体制に対して包囲網を作っているところであります。

愛は憎しみを超えて―中国を民主化させる日本と台湾の使命―
https://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E3%81%AF%E6%86%8E%E3%81%97%E3%81...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hei********さん

2019/5/2419:57:44

日本政府がたよりなさすぎるから、がんばっている。
そういうことでしょ?

わかってないなぁ、takao神は。

まぁ、しょうがないけどな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる