ここから本文です

私は今、声優を目指しています。 そこで悩んでいることがあって、どうしても鼻...

dko********さん

2019/5/2512:14:21

私は今、声優を目指しています。

そこで悩んでいることがあって、どうしても鼻から息を吸って、口からセリフを出すことができません。
腹式呼吸もできるし、普段は鼻呼吸なのですが、話すと

きはいつも口から吸って言葉を出してしまいます。
無理矢理鼻から吸って、セリフを読んでも、息が苦しくなっちゃうし、大きく吸おうとすると2〜3秒ほどかかっちゃいます。

なにか効果的なトレーニング方法ってありますか?

閲覧数:
40
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

don********さん

2019/5/2811:05:21

声優を目指している、と書いてありますが現状は高校生か学生さんでしょうか?
慢性的な鼻炎でいつも鼻が詰まっているとかでなければ、吸うということを意識のしすぎかと思います。
おそらく腹式呼吸も出来ているように見えて発声と連動していないように思います。

呼吸のトレーニングは吸うことよりも吐く事に意識をおきます。
まずはリラックスしてください。
息を吐いて吐いて吐ききって、苦しくなったところで吐くのをやめ、全身の力を抜きます。
すると、特に意識しなくても息が吸われている状態になります。
(吐ききった時に息を止めるという意識はしないで、単純に力を抜いてください)

普段トレーニングでは腹式呼吸が出来ていても、未熟な人が吸うことを意識しすぎるといつの間にか胸式呼吸になってしまうことが多いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

gie********さん

2019/5/3010:58:48

声の仕事をしていた人が身近にいます。

アニメの方はよく知りませんが、ナレーションでは、基本口での息継ぎになります。

これは
やはり長いセリフや早いセリフ、歌唱などではどうしても息継ぎが鼻だけでは厳しくなるからです。


呼吸法の時と使い分けるのが1つです(スクールによっては呼吸法の訓練も口呼吸で教わる場合があります)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる