ここから本文です

JR東日本で初の拡幅車両は横須賀線・総武快速線のE217系ですか?

pta********さん

2019/5/2518:26:18

JR東日本で初の拡幅車両は横須賀線・総武快速線のE217系ですか?

閲覧数:
26
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tc3********さん

2019/5/2519:09:44

何をもって拡幅車両というのかわからないが、
国鉄の10系客車のロネ、ハネ、ロザが2900mmに広げた最初の車両。
電車では151系が2946mm。その後の485系なども同じ。
2950mmまで広げたのは、国鉄時代の211系で、JRになってからも引き続き製造されている。 JR東のオリジナル形式では、217系が最初に2950mmの車幅で製造されている。

なお、651系は車幅が2900mmしかない。
もっとも幅が広いのは。331系だった。

質問した人からのコメント

2019/5/26 09:57:46

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mer********さん

2019/5/2521:23:34

1985年に登場し1991年まで増備が続けられた211系も拡幅車体です。

wsd********さん

2019/5/2518:36:39

国鉄時代から製造が続いていた車両としては211系、415系がありますし、民営化後から製造された車両としては651系が最初だと思います。

chi********さん

2019/5/2518:33:03

国鉄時代からのJR初期にかけての車両ですが、211系も同じ幅です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる