ここから本文です

世界史です

frw********さん

2019/5/2611:13:37

世界史です

フランス革命直前あたりの教科書の文書で

1789年ネッケルのひめんや軍隊のヴェルサイユ集結の動きに危険を感じたパリ市民がバスティーユ牢獄を襲撃し

とあるのですが、何が危険なのですか?

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/5/2611:48:42

ネッケルは三部会を再開するなどして民衆に人気があったが、それが罷免されるという事は国王が市民弾圧に動くんじゃないかという疑念を抱かせた。
それが軍の集結という事実を知り、明確なものだと察したパリ市民はそれに対抗するためにバスティーユを襲った。

質問した人からのコメント

2019/5/26 11:56:10

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる