ここから本文です

田舎の田んぼ保有者の方に質問。

yak********さん

2019/5/2616:16:15

田舎の田んぼ保有者の方に質問。

【コンクリートに頼らない
地面に水が染み込みにくい水路作りについて】


動植物など自然環境に配慮した土砂製の水路作りを目指していますが、まだまだ知識が足りません。お詳しい方がいましたらご教授ください。

独学ですが、どうやら長年使い込まれた田んぼの粘土は水が染み込みにくく、畔を作る事でより一層、保水効果があり、地下水の涵養にも役立つと知りました。

そこで質問させていただきたいのですが、幅2m深さ90cmですと、底に敷く粘土はどれくらいの厚みが必要なのでしょうか?また、粘土層の下には、どの様な土が必要なのでしょうか?

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

riot_actさん

2019/5/2617:24:55

土側溝は、流量によりますが、勾配が急な場合は底面を粘土で仕上げても流水で洗掘したり壁面が崩壊しますから、厚さが何センチでも意味がありません。勾配が緩やかだと逆に泥が堆積しますから、わざわざ粘土で仕上げる意味がありません。

いずれにしろ、水路機能を保全するためには維持補修が必要で、洗掘箇所の穴埋めや泥上げをこまめにしなければなりませんので、大変な作業になります。
農家の作業負担が大きいため、市町村ではベンチフリュームを布設したり、原材料支給しているのが現状です。

もしされるのであれば、ほ場整備の水田表土厚が参考になります。
標準で15cm、下層が礫や泥炭などで不等沈下しそうな場所は20cmです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる