ここから本文です

白い巨塔に詳しい方、今回の岡田准一バージョンのドラマ化はいかがでしたか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/2623:29:47

白い巨塔に詳しい方、今回の岡田准一バージョンのドラマ化はいかがでしたか?

唐沢バージョンとの違いなど、良ければ教えて下さい。

閲覧数:
151
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nac********さん

2019/5/2700:22:34

岡田版もまぁまぁ楽しめたが、唐沢版と尺の長さが違うので、やはり面白いのは唐沢版。
東先生との確執や財前が優秀な医師から欲に溺れ、政治的医師になる様。
里見との関係性など、細かく描かれています。
東先生とこじれにこじれ、唐沢版では東先生の最後の出勤の日、自分の手術を入れ、誰も見送りに送らず、恩師に恥をかかせた財前。
そこまで、溝は深まり憎しみで溢れているはずなのに、最後、ガンに罹った財前は東先生に切ってほしいと言う。
ここは東先生との確執が描ききれないと良さが出ません。
里見ともそうです。
財前が政治に支配され、医師としてのあり方を忘れ里見と対立するが、最後自らの病をもって、学生の頃のように里見と病について語り合う。ああじゃない、こうじゃないと。このシーンも大好きです。
このシーンで財前は本当の医師に戻れたのだと思いました。
これも里見との関係性がちゃんと描かれていないと深みが増しません。

これらが岡田版は薄かったように思います。
また、訴えた遺族のその後も割愛されていましたね。大切なところなのに。

白い巨塔は人間とはを考えさせられる素晴らしい作品でそれを再現しきっているのが唐沢版です。

岡田版はそういった細かい描写がないから、そこまで深く入り込めない。
ただの傲慢で自惚れた医師が医療ミスをおかし、死んでいくという…単純な作品に見えてしまう。

「白い巨塔 岡田准一」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる