ここから本文です

リラクゼーションで働こうかなと思っているのですが力がなくてもできますかね?

アバター

ID非公開さん

2019/5/2722:32:22

リラクゼーションで働こうかなと思っているのですが力がなくてもできますかね?

閲覧数:
45
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ryo********さん

2019/5/2803:17:52

その気があるならキチンと按摩マッサージ指圧師の国家資格を取ることをおすすめします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ate********さん

2019/5/3115:31:22

力はなくても体重の乗せ方で圧を生み出すことができます。

それよりも問題になるのは、自分の生み出す圧に親指が耐えられないことです。
指が出来上がるまでには痛みが続いたり、場合によっては腫れてしまうこともあります。

アイシングすれば腫れるのを避け痛みも最小限に抑えられますが、指が強くなるまでにはやはり時間が必要です。
指を鍛え、ケアしながら対応していってください。

一つの回避策をご提案します。

親指を反らした状態で指の腹で押すのはサロンの研修で習いますが、現実的にはそれだけでは限界があります。
指を反らせないで、指の先の方で、点で押す力も付けてください。
指の腹と指の先の両方で自在に圧をかけれれば、怪我を避け、指を温存できます。

指の先で押すにあたり、どうやって鍛えるか、参考情報。
https://www.youtube.com/watch?v=nT_IZe-KK0M
https://www.youtube.com/watch?v=6MBOK03Jg50
https://www.youtube.com/watch?v=GR3DOoH01nc

私はこの動画の先生のセミナーに行ったこともなければ会ったこともありません。
ただ動画で、カギ指で指の先で押すという選択肢をいただいて、とても助かった経験があるのでご紹介しました。

また、これは他の手技手法にも見られ、たとえば中国整体では「拇指端点法」としてやはり親指の先で押す手技が存在します。
なので邪道ではありません。

ぜひ指の腹、指の先の両方で押せるようになってください。

ugq********さん

2019/5/2815:22:51

力は一切不要
必要なのは解剖学の知識と思いやりです。

alo********さん

2019/5/2811:06:06

力はいりません。
自分の体重と言うか、重心を上手に使ったり、梃子の原理を使ったり。
でもね、たかがリラクゼーションと言っても人の身体。医学的にちゃんと分かっていた方がいいよ。ちゃんと勉強してください

maj********さん

2019/5/2722:33:16

あった方が良い、、お客様にもっと強くしてと言われたらこたえられますか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる