ここから本文です

落合博満さんがご意見番スポーツで発言していましたが「ゲーム差よりも負け数が大...

ばるさんさん

2019/5/2807:52:17

落合博満さんがご意見番スポーツで発言していましたが「ゲーム差よりも負け数が大事」と名言を言ったいましたが事実なのですか?

そう思うとヤクルトから逆転優勝した中日監督時代の2011年のペナントレースを思い出します。日本シリーズでも当時の大型補強した強いソフトバンクを苦しめました。

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin********さん

2019/5/2817:05:52

そんなの終盤戦のマジックが出るか、とかいう時期の考えです。

前半戦のこの時期は単に目安としてゲーム差で見ていればいいのです。

それも0.5ゲーム差とか細かいことではなく大雑把で感覚的に捉えることです。

質問した人からのコメント

2019/6/2 08:06:17

回答ありがとうございます!
落合博満さんはアンチも多いですけど今のプロ野球界は名将が西武の辻監督ぐらいで野球界に必要な方です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる