ここから本文です

とあるサイトで、マーラー作曲の「交響曲第十番」のカーペンター補筆版がクック版...

fig********さん

2019/5/2809:57:17

とあるサイトで、マーラー作曲の「交響曲第十番」のカーペンター補筆版がクック版と比較される形で酷評されていましたが、それについてどう思われますか(本作の補筆版全般に否定的な立場の方は

本質問に回答しないで下さい)?

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2019/5/2813:04:32

酷評に値します。酷評されてもしょうがない。

クックやウィラーはスケッチに基づき進行もそれを忠実になぞっています。カーペンターは勝手に進行を付け加えたり削ったりしている。オーケストレーションの見解の違いで済まされない、自分で勝手に作ったのカウンターメロディーとか付け加えている。
一体何様かと思いますね。そんなに好き勝手なことしたかったら、自分で新曲を書けばいいのにと思うけど、その能力はないらしい。惨めです。

私は、マーラーのパロディでギャグだと思って笑いたい時に聞きます。

  • 質問者

    fig********さん

    2019/5/2813:16:44

    まさにこれぞ作品の私物化と言う訳ですね。又、バルシャイ版の方はマーラーの時代には存在しない打楽器をオーケストレーションに加えていますが、私物化の程度としてはカーペンター版と比べてどう思いますか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/4 03:46:11

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる