ここから本文です

基本的なことで恐縮ですが、このような環境でソロピアノ曲を録音する場合、マイク...

mos********さん

2019/5/2816:16:00

基本的なことで恐縮ですが、このような環境でソロピアノ曲を録音する場合、マイクを5本くらいたてているので、マイクプリの入力数を超えると思います。その場合、ミキサー等でまとめてからマイクプリ、コンプレッサ

ーに通すのですか?
その場合、パンや各マイクのボリューム調整はレコーディングの時点で決定し、レコーディング後にはミキシングを行わないのでしょうか?
もしくはマイクの数分のインプット数が集まるように複数台のマイクプリを用意するのでしょうか?

また、写真には鍵盤、マイクを除く5つのアナログ機材がありますが、型番などがわかる方がいればご教示いただけますでしょうか?
よろしくお願い致します。

マイクプリ,レコーディング,コンプレッサー,ミキシング,複数台,FMR audio,warm audio製

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tao********さん

2019/5/2822:14:13

機材構成から逆算するとそうなりますねぇ
テスト録音をしてオンマイクとオフマイクのバランスを整えてマイクプリ→コンプの値を決めていく流れでやった方が録音状態は良くなりますし後々の迷いが無くなるので分かりやすい音になると思います。

マイクはSM57、コンプは1176系でマイクプリ?っぽく見えるのは筐体の形状からFMR audioかwarm audio製の様に思います。ミキサーは紫のノブが特徴的なのでラインミキサーで検索をかけてたらヒットするかと思います。現行品ではないでしょう

マイク5本でレコーディングする際のメリットはハンマーの打鍵音やボディの鳴りの細かな調整が可能になるんですが、かぶりの音が位相干渉してしまい再生時ある帯域が凹むリスクがあります。

画像を拝見する限り、これは素人が手を出す類ではないです。

  • tao********さん

    2019/6/213:40:11

    すみません、スマホの画面で見ていたので間違ってました

    訂正するとマイクプリはRMEのQuadMic です。
    あとオーディオI/OのパネルがRMEのFireface800に似てます
    マイクとマイクプリは変わりません

    となるとマルチ録音可能です、2chステレオ録音ですとルーティングは上記になりますがマルチで取り込む場合、弦を狙っている2本にコンプを通して残りのマイクは打鍵音のみ使用するのかなと思います。

    というか、反響板を外すのは分かりますがハンマー部も開けるって普通はやりません。プリペアドピアノかサンプリングなど特殊な用途の録り方をやっているように感じます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/3 19:17:06

ご丁寧にお答えいただき、また訂正までしていただきありがとうございます。突破口を見出せた感じで非常に助かりました。
お教えいただいたことをもっと調べてみます。スタジオノアではピアノも録音機材もそれなりにレンタルできるので、まずはそれで試してみたいと思います。
写真のピアニストはLambertというドイツ人でこのような曲を作っています。https://m.youtube.com/watch?v=KB4HJ3B8ueM

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる