ここから本文です

小説・NHKドラマ、『西郷どん』で史実の西郷と比べておかしな描写はありましたか? ...

iki********さん

2019/5/3116:17:46

小説・NHKドラマ、『西郷どん』で史実の西郷と比べておかしな描写はありましたか?

私は両方見なかったので教えて下さい。

閲覧数:
48
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tkf********さん

2019/6/106:30:17

西南戦争で西郷隆盛が史実では投稿するところ部下に撃たれて
タヒぬところ敵の弾に当たってタヒぬところが史実と
違うかと思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohx********さん

2019/5/3120:28:44

色々ありますが、ドラマでは、西郷が始め平和論者でしたが、人が変わった様に、戦さ好きになった事を弟、従道が「兄さあは、戦さの鬼になってしもた!」と嘆い
たところです。
史実では兄も弟も始めから戦さ好きです。というか、薩摩兵児は戦いを好みます。

kei********さん

2019/5/3117:11:43

若いころの西郷はあんなに体格がよくありません.まぁ同じ役者が演じるので仕方がありませんが.実際に西郷が最後に島流しから帰国したとき、枕崎から鹿児島まで同行した少年が大正時代に西郷の印象を聞かれ、「肖像画のように大きな人という感じはなかった.顔も特に特徴が無く、ただ眼だけはキリっとして何か決意を秘めているのが分かったという意味のことを回想している.

なお、鹿児島県人は遣唐使船の出入りした港でもあり、シナから日本に来るときに上陸する地点の一つでもあったし、歴史的に落人や流人を受け入れる土地柄でもあったので、意外に混血性が高い.西郷隆盛も先祖は熊本の菊池から来たと言われる.一般に熊襲(隼人)は背も小さいが、逆に背の高い人も多い.西郷や川路利良は180㎝以上もあり、大久保利通や小松帯刀も170㎝代はあったと言われ.幕末の男性の平均身長を20㎝以上も上回っているが、背が高いということは当時は特に長所とは考えられていなかった.

また、当時の武士は人前で笑ったり泣いたりはしなかったでしょう.男は歯を見せて笑うなと厳しく躾けられたはずです.これは特に薩摩に限った話ではないでしょうが.無口で顔の表情も無いドラマ(行動)だけというのもけっこう面白いとは思いますが、現代では受け入れられないのでしょうね.

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2019/5/3116:34:49

私も、原作は読んでいないのですが、ドラマだけ観ていておかしいと思ったところはありました。

最後の妻、糸さんが、西南戦争のさなかに西郷側の陣を訪ねてきました。何やら話して帰っていくのですが、鹿児島の家に居る糸さんが戦火の中、本陣まで訪ねてきてまた何事も無く帰っていくというのは、どう考えても不自然です。

これは、大河ドラマあるあるですよね。どう考えてもその動線はおかしいだろうということが、色々なドラマで出てきます。一番ひどかったのは『江』で、本能寺の変の急を聞いたお江は本能寺に急行して織田信長と話し、続いて明智光秀の本陣を訪れて明智光秀と話し、その帰りに伊賀越え途中の徳川家康に出会って同行しています。

「どこでもドア」が無いと、絶対に不可能な動線でした。

ojy********さん

2019/5/3116:25:25

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる