ここから本文です

交通事故弁護士ナビについて。交通事故にあいました。 交通事故で相手方から示談...

gna********さん

2019/5/3116:21:13

交通事故弁護士ナビについて。交通事故にあいました。
交通事故で相手方から示談の話をされましたが、自分ではどうしていいのか見当もつきません。

調べると、交通事故における慰謝料の相場には、自賠責基準、任意保険基準、弁護士基準(裁判基準)という3つの基準があって、保険会社としては支払い額が低い方が有利なため、弁護士基準よりも低い任意保険基準で示談をまとめる傾向があると聞きました。

弁護士基準が最も高額な基準となりますが、一般の被害者が適用を申し出たとしても取り合ってもらえない可能性が高いらしいです。

適正な示談金獲得に向けて増額交渉をする場合には、弁護士に依頼したほうが良いとすすめられましたが、交通事故に強い弁護士なんて知りません。
インターネットで検索すると交通事故弁護士ナビというサイトで探せるそうなんですが実際に探された方いますか?評判を知りたいです。

閲覧数:
350
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iva********さん

2019/6/210:24:09

元保険会社の事故受付センターに勤務していました。

交通事故では弁護士に依頼する事で慰謝料が数百万円以上増える可能性が確かにあります。
慰謝料には「自賠責基準」「任意保険基準」そして「弁護士(裁判所)基準」という3つの基準があります。過去の裁判例を参考にする弁護士基準が最も高額な慰謝料を獲得する事ができます。

この弁護士基準による慰謝料を獲得するには、交通事故が得意な弁護士に相談や依頼をして、後遺障害等級の獲得に必要な書類や、増額が適正だという事実を証明する証拠を集めなければいけません。つまり、慰謝料増額の交渉を自分で行う事は非常に困難ですが、弁護士に依頼する事で、慰謝料が数百万円以上増額する可能性があります。

交通事故の被害者に遭った方の中には、あと少し早く相談を受ける事が出来れば、全く別の結論になったかもしれない方が多くいらっしゃいます。「弁護士に相談するほどではない」と思っていたら、ケガが思った以上に悪化し被害が大きくなってしまっていたり、相談しても難しい段階になっている場合も十分にありえます。

交通事故の示談において、最も注意していただきたいのは、保険会社との示談が成立してしまうと、弁護士が介入しても示談内容を変更することは非常に困難になることです。そのため、交通事故の被害に遭われた方は例え治療中であっても、今後の適切な進め方を知るために弁護士へ相談されることを強くオススメします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/3 11:44:38

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pre********さん

2019/6/212:38:05

ナビについては判りませんが…。
支払い予定の金額の紙を持って無料相談に行くと、概算の金額と弁護士費用引いた額を出してくれるので、それで依頼するかしないか決めると良いと思います。

それか『交通事故処理紛争センター』って無料の中立な弁護士の公益財団?があります。
知り合いの2人は増えたそうです。
私は物損で過失割合を依頼したが変わりませんでした。

can********さん

2019/6/111:34:52

弁護士なんて委任する人はそう多くありませんよ。
そもそもいろいろ厄介だし、記録に残されていろいろ不愉快なこともあるからね。
被害が小さいならサッサとまとめて終わりがよい。

big********さん

2019/5/3120:27:13

欲張らないこと。

死亡事故や後遺症が残る事故でないなら、大した金額にはならない。騒ぐだけ無駄です。

dbs********さん

編集あり2019/5/3118:57:12

>保険会社としては支払い額が低い方が有利なため、弁護士基準よりも低い任意保険基準で示談をまとめる傾向があると聞きました。

はい、そうです
相手保険会社は被害者の満足より契約者の満足を重視しますし、営利を目的とした民間企業ですから、押さえられるものは押さえるに越したことはありません

>弁護士基準が最も高額な基準となりますが、一般の被害者が適用を申し出たとしても取り合ってもらえない可能性が高いらしいです

はい、そうです
契約者の負う損害賠償義務を果たすための契約ですから、法律でいくら支払いなさいと決まっていない以上、理屈上は弁護士基準での支払いを行う法的拘束力はありません

>適正な示談金獲得に向けて増額交渉をする場合には、弁護士に依頼したほうが良いとすすめられました

何をもって適正とし何を優先するかは人それぞれです

実際に弁護士基準の存在を知っても任意保険基準で満足する人も存在します
また、多くもらい過ぎたと不安になる人もいます

まわりに言われたからではなく、あなたの中の適正を判断してください

最後に軽傷案件なら、どの弁護士に依頼しても、ほぼほぼ結果は同じです
一時期の過払い訴訟と同じで弁護士の肩書きがあればよいだけです

なので、面談して話し合った上で質問者さんの求めるもの(定期的な連絡や経緯報告をまめに入れてくれるなど)を理解してくれる弁護士を直接さがしてください

2019/5/3116:56:56

あなたは、歩行者かな?

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる