ここから本文です

この映画のジャンル名って何?

アバター

ID非公開さん

2019/6/121:36:39

この映画のジャンル名って何?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■このジャンルの特徴
・愚者のようにも見える純朴なキャラクターが、実は特別な能力(現実的な範疇を逸脱する場合もある)を持っており、その力で周囲の人々の状況を好転させる
・そのキャラクターは俗世(欲深い民衆など)に消費され、場合によっては死亡する
・宗教色があり、教訓めいた内容になりがち
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■このジャンルに近いニュアンスを持つ映画作品
・グリーンマイル
・この森で、天使はバスを降りた
・幸福なラザロ
など。
上記以外にも、そういったキャラクターが部分的に登場する作品は散見されるように思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■調べていた中で得たヒント
・清水義範氏著の「飛びすぎる教室」というエッセイ内でもこの系統の映画について言及されていたようです。
・"yurodivy"や"聖痴愚"という言葉が近似のニュアンスを持っているようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このジャンルに名称があれば教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
65
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

satoruさん

2019/6/122:22:42

ジャンル名でいったらただの「ファンタジー」や「ヒューマンドラマ」だと思うけど
別にこういった人をテーマにしてる映画って、ジャンルなんていうほど多くないと思う

ちなみにそのyu-っていう外国語はロシア語で、以下意味らしい

「佯狂者」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/22 21:01 UTC 版)

俗世に心を煩わされずに専ら神に仕え、祈祷と斎(ものいみ)のうちに功を積んだ正教会の聖人は勤行者と呼ばれるが、そうした人々のうち、世を離れず、昼は市井にあってボロをまとって徘徊し、寒さ・暑さ・飢え・辱めを忍び、夜は聖堂の軒下などに野宿して祈る聖人がこの称号で呼ばれる。「佯」とは見せかけの意であり馬鹿を装いハリストス(キリスト)の真理を明らかにする者であるとされる。
佯狂者には、モスクワの聖ワシリイ大聖堂の名の由来となっている聖ワシリイなどがいる。
佯狂者は、「至福者」「聖愚者」との別称で呼ばれる場合もある。

グリーンマイルとかは純粋な心と特殊能力あったとかで、別に愚者を装った修行僧とかじゃないし
あえてジャンルって言うなら「聖人映画」では?

ラザロって方は「貴種流離譚」ってキーワードがありました
「貴種流離譚とは、物語の類型の一種であり、折口学の用語の一つ。若い神や英雄が他郷をさまよいながら試練を克服した結果、尊い存在となるとする説話の一類型。貴種漂流譚とも。Wikipedia」
日本武尊や桃太郎、かぐや姫なんかもそうらしい
まあ聖人とは違うけど

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ko_********さん

2019/6/221:45:06

回答でなくて申し訳ないですが、自分も気になります。
キリスト教の救世主や救済がテーマの映画のことかなと思います。

ジャンル名ではないんですが、グリーンマイルの黒人キャラ(特別な能力があり、周囲を救済し、そして自分は死ぬ)は「マジカルニグロ」の代表例としてよく名前が挙がる気がします。

良い意味ではないんですが「マジカルニグロ」「白人の救世主」で検索すると類似の映画が出てくる気がします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる