ここから本文です

ふるさと納税の限度額についてです。すごくアバウトな質問で申し訳ありません。今...

アバター

ID非公開さん

2019/6/201:20:11

ふるさと納税の限度額についてです。すごくアバウトな質問で申し訳ありません。今年から初めてふるさと納税をしようと思いました。簡単シミュレーション&早見表では28000円が限度額の目安とな

っております。(年収300万、単身者)
しかし源泉徴収票が手元に来ましたため、詳細シミュレーションを行ったところ19000円となりました。
こんなにも差が出るものなのでしょうか?
詳細シミュレーションで出た金額より少なめで寄付をしようとは思うのですが、単純に気になったので…

補足失礼致しました。ふるさと納税サイト等にある早見表は世帯の構成及び年収額から見るだけの表になります。詳細シミュレーションは年収額、控除後の金額、社会保険料等を入力して出てきた結果です。先に回答下さった方の計算表で出すのが良いみたいですね。詳細な金額等を書く訳にもいかず、正直書く程でもないので締め切らせていただきます。内容不足でコメント出来かねるとお答え頂いた回答者様もありがとうございました。

閲覧数:
340
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/6/209:28:31

シミュレーションや早見表が何を根拠に金額を算出しているのか不明なので金額の正確性についての言及を避けるが、給与が前年と大きく変動がないなら限度額は下記の要領で算出すればよい。

源泉徴収票の給与所得控除後の金額から所得控除の額の合計額を引いて課税所得金額を求める。その金額に対応した所得税率を見つける。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

住民税の特別徴収税額決定通知書の所得割を見つける。

下の算式に当てはめる
住民税所得税割×20%÷(90%-所得税率×1.021)+ 2000円

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/3 01:43:38

計算式およびリンクまで貼っていただき恐縮です。苦手ですが、計算してみようと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2019/6/219:28:42

簡単シミュレーション、詳細シミュレーションとは何なのか、どんなデータを元にシミュレーションしているのか分からないのでコメントできません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる