ここから本文です

アメリカのラスベガスで、ホテルの部屋から機関銃で沢山の人に向けて発砲して、何...

アバター

ID非公開さん

2019/6/906:00:04

アメリカのラスベガスで、ホテルの部屋から機関銃で沢山の人に向けて発砲して、何十人の人を殺害して、自分は自殺した事件があった。

今回の川崎での子供や大人を殺した犯人が、自分を殺して自殺をした。
犯人が、自殺した場合には、殺された側の家族はその悲しみと怒りを誰に向けたら良いのか。
アメリカのラスベガスでも、犯人が自殺した。同様である、

ただ日本は機関銃を持たない国であるから、
犯人に殺される場合が、少ない。
そこは日本が、銃を持たない国であるから、良いのである。
ご意見をください。

閲覧数:
103
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dou********さん

2019/6/912:02:48

アメリカは移民による侵略で成立した国であり、開拓で発展してきた歴史があります。
そのため昔から「自分の身は自分で守る」という意識が根強いのです。
全米ライフル協会が大きな権力を持っています。政治家もこの協会に金を貰ってますから、アメリカでは銃は無くなりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gun********さん

2019/6/1406:36:42

2017年10月1日夜に発生したラスベガス銃乱射事件の現場は、私が度々訪れよく知る場所で、添付写真もその同月に撮影したものです。観光名所のウェルカムサインの足元には、被害者の遺品や友人知人からの贈物、メッセージなどが多数置かれていました。※左奥には発砲地点となったホテルも見えています。

その時に現地で銃器関連職の方と事件について話しましたが、まず一致したのは、互いに現場に居合わせられなかった悔しさです。例え少しでも被害を小さくできたのではないか、そこから次の被害が出ぬよう働き掛けができたのではないかと。

ちなみに凶器となったのは機関銃ではなく、バンプファイアーストック(通称バンプストック)を取り付けた半自動式(セミオートマチック)の小銃で、トリガーを連続的に引き発砲が行われました。死亡者を出すよりも、負傷者を増やすための手段といえるでしょう。

この事件の影響が大きく、翌年の2018年には米国でバンプファイアーストックを規制対象にする事が発表されました。もちろん、それで銃器による被害や乱射事件が減少すると考える人は少ないと思います。

日本国内にも合法的に銃所持者はおり、その他に違法に入手された銃も毎年数多く押収されています。もしも自暴自棄になってしまった人の手にそれが有れば、高い確率で事件に繋がると私は考えています。

2017年10月1日夜に発生したラスベガス銃乱射事件の現場は、私が度々訪れよく知る場所で、添付写真もその同月に撮影...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jr1********さん

2019/6/920:40:08

逆に犯人が生きていたら私刑でもしようというのでしょうか?
誰かに怒りをぶつけたところで死んだ人は帰ってこない訳だし。

toh********さん

2019/6/911:49:32

あれだけの 事件があっても 銃規制ができない 進む気配すらない。 娘が渡米するときに いつも 余計な心配を、させられる。

日本では 自衛隊員 警察官 ヤクザ 違法入手した少数の一般人 だけだろう。 その点では 銃による被害の 心配は まずない。

秋葉原の車での突っ込み 今回の登戸事件などは 防ぐのは困難。 高齢者の運転ミスによる暴走なども 各自が防衛意識を高めるしかないだろう。 横断歩道を青で渡っているときも 暴走車両が来ないか 確認している。 行列の最後尾の人間に 後方確認を義務づけるような 試案が検討されるといいが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる