ここから本文です

元宝塚歌劇団の沙央くらまさんは2009年まで順調にトップ路線を進んでおられました...

ram********さん

2019/6/412:57:52

元宝塚歌劇団の沙央くらまさんは2009年まで順調にトップ路線を進んでおられましたが、その後急激に路線から外れ 専科へ異動され…退団…となりましたが

2009年まで順調だったのにそのあと何があったのでしょうか?
入団時の成績も良く、見た目もとても綺麗な方なのでふと疑問に思いました。

もちろん真実は本人、劇団しか分からないのですが。

ファンの皆様の見解はいかがでしょうか?

閲覧数:
769
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

na_********さん

2019/6/807:09:46

お茶会参加や出待ちをしていました。
リアルだと益々透明感が半端なくとても美しかったです。妖精の様でした!

ただ彼女の美しさは男役で映える美しさではなかった気がします。
適材適所ってありますよね。勿論男役ならトップスターになることは醍醐味だとは思いますが、それだけではなくそれぞれのジェンヌが自分も輝いて周りにも貢献する役割をして始めて舞台が総合芸術として成り立つのだと思います。沙央さんは長い宝塚人生で自分の輝く役割を見つけ女役も器用にこなしていた印象です。舞台上で女役を楽しそうにするお姿を見て女役も好きなんだなと思いました。また、月組に異動後は同期でトップになった龍真咲さんを支えてもいました。

同期で1人しかトップになれないということはないので早霧せいなさんに負けたということが理由ではないと思いますし、男性関係の情報も不確かです。

彼女がどの程度トップスターになることを重視していたかや人事のことは分からないのであくまで私的感想です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「宝塚歌劇団」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hji********さん

2019/6/512:20:48

男の~の下りは関係ないと思いますよ。明らかにあの後から路線落ちした感はありますが、、、。
宝塚は別に交際禁止じゃないし。

路線にはなってたかもだけど、明らかに弱いなと私も感じてましたよ。

そもそも別格でトップ路線ってよりはちょっと人気のある重要な役割の人って感じぢゃない?

nor********さん

2019/6/423:04:33

単にトップにはふさわしくないと、脇の人と劇団上層部が判断したのでしょう。
周りに埋没しがちでオーラが足りなかったように思えます。

mai********さん

2019/6/416:29:15

男性の影が現れてからは落とされましたね…
夢を与えるこの宝塚という仕事に男はご法度なんですかね。

kii********さん

2019/6/413:08:41

ちぎさんに負けたんだと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる