ここから本文です

ワゴンRでの車中泊について。 登山が趣味で、登山口近くの駐車場でワゴンRで前...

アバター

ID非公開さん

2019/6/413:03:45

ワゴンRでの車中泊について。

登山が趣味で、登山口近くの駐車場でワゴンRで前泊や仮眠をするのですが、シートを倒しても完璧にフラットにはならず、段差ができるので快適に横になれません。

そこでこのようなマットを敷けば、段差も気にならなく快適になるでしょうか?

https://store.shopping.yahoo.co.jp/l-design/ys-a09348.html?sc_i=shp...

また違う方法で何かあれば、ご教授下さい。

閲覧数:
76
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

me3********さん

2019/6/516:14:57

私もワゴンRで登山&車中泊します、確かに多少段差ができるので、段差の部分には適当に衣類引きつめて、冬季テン泊用の極厚なウレタンマットで寝てます。

エアマットでもいいですが、段差部分にはやはり何かひかないと、それだけでは完全には解消されません。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/11 13:13:25

皆様回答ありがとうございました。

段差にクッションなどを埋めて、その上にマットを敷いた方が良さそうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fun********さん

編集あり2019/6/811:27:33

ワゴンRで車中泊していたとき、エアーベッドをかってみました。
添付ポンプがDC-ACコンバータでは電力不足で動かずつかえませんでした。

助手席側前席後席を前に倒す方法で車中泊していました。
折りたたみマットをおったまま使うと高さ調整と隙間埋めに調度良かったで今でもつかっています。
MH23のワゴンRでは前席側にマットを起き後席との隙間埋めと高さ調整にしました。
マットの上に人が乗る(寝る)と若干沈みます。
それも考えて置き方を調整してます。
その上に長座布団をしいていました。
水平でなくても人の頭側が体より低くならなければ寝られます。

dnh********さん

2019/6/807:42:08

全く、違う仮眠方法ですが、こんな
やり方をしてます。まず、営業車を 21時間
運転するので 人気が少ない所。照明の影響が 少ない所(照明が無い場所は、探すのが大変) 運転席を 倒し、エアコンを22度。ハンカチで 目を覆い、2時間仮眠。これで、5時間は
運転出来ます。自家用車の場合 気温と夜間の道の駅で 仮眠します。軽のリアシートに
簡易ベッドを 作ります。運転席と助手席を
倒して、足と頭の落下を防止します。目を
覆います。これで 5時間、眠れます。車内仮眠は、6時間が限界ですね。

sug********さん

2019/6/418:54:21

エアベッドは空気を入れたり抜いたりが大変では?それと安い品物はすぐに空気漏れも起きると思います。
自分は自動膨張マットといくつかの座布団や毛布で段差調整して寝てます(^^)

gag********さん

2019/6/415:27:48

一枚物のマットじゃ段差解消されませんよ。
座布団とか、クッションとかで平らになるように調整です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる