ここから本文です

扁桃炎で一時的にトラネキサム酸(あと抗生剤と鎮痛剤)を飲んでいます。卵巣の治療...

アバター

ID非公開さん

2019/6/419:39:16

扁桃炎で一時的にトラネキサム酸(あと抗生剤と鎮痛剤)を飲んでいます。卵巣の治療のためヤーズも服用していますが、トラネキサム酸の止血効果とヤーズの血栓症の副作用が重なってしまわないか不安です。薬剤師の方は

、併用して大丈夫と言ってくださったのですが...扁桃炎のほうは、薬を飲まないと喉の痛みと熱でつらいです。もう一度相談したほうがいいでしょうか?

閲覧数:
680
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sug********さん

2019/6/509:19:32

質問の趣旨とは異なりますが。

扁桃炎は薬物を使わなくても簡単に治せるのですよ。エレキバン程度で十分であり、たぶん、数十分前後の治療時間で、30分くらいもすると、炎症は解消するでしょう。病気という現象は、本質的に物理的現象であるから、薬部を使わず物理的に治療できる。物理療法ならば、副作用や耐性菌、飲み合わせを心配することもない。

しかし、デタラメに磁気を加えても治せない。物理療法の一種なので、物理法則に合致するように磁気を加えなければ効果は現れない。それが分からなかったから、磁気療法はニセ科学扱いされてきた。磁気療法を知っておくと、いろいろな病気を自分で治せるようになりますよ。少しばかり、勉強することが必要ですが。


知恵袋回答一覧を読んでみましょう。

ブログです。
『医学革命の論理』
https://zigk69.hatenablog.com/

磁気療法の詳細は電子書籍で公開しています。
楽天ブックス『ニセ科学ではなかった磁気療法』
楽天ブックスのサイトを検索して、その中で探してください。

  • sug********さん

    2019/6/620:50:37

    関節炎でも、肺炎でも、膀胱炎でも、炎症性の疾患は、磁気療法ならば同じ方法で治療できるし、ほとんど1日で完治可能ですよ。薬局で売っているエレキバン程度で簡単に治る。

    一見すると、ニセ医学のように見えるが、これは量子力学という難解な物理法則に基づく、理論的に最も正しい治療法ですよ、

    科学というものは、複雑で多様な現象を、少ない要素・要因で単純に説明するものです。だから、磁気を加えるだけで複雑な病気が、簡単に治っても何ら不思議なことでない。それこそが科学研究の醍醐味というものです。研究は極めて困難であったが、患者たちは単純な法則を応用するだけでよい。

    1冊の本を読むだけで治せるようになる。しかし、読まないというのも、自由意思に基づく選択である。それは自己責任ということで。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「トラネキサム酸」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる