ここから本文です

羽生善治九段が歴代単独1位となる 公式戦通算1434勝を達成しましたが 59...

アバター

ID非公開さん

2019/6/421:35:36

羽生善治九段が歴代単独1位となる
公式戦通算1434勝を達成しましたが
591敗しているんですよね。
素人の僕はけっこう負けてるなという印象ですが
将棋に詳しい人から見たらどうなのでしょうか。

閲覧数:
105
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

2019/6/1015:57:55

大山十五世名人は、通算1433勝781敗ですから、大分、勝率が高いです。
ちなみに加藤一二三九段は、1,180敗されていますから、それと比べると、まだまだ半分くらいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「羽生善治」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lav********さん

2019/6/1013:39:00

プロ入りしたのは1985年のようです。

34年を月にすると、34×12で、408ヶ月です。

もし、月に2回負けるとすると、2×408=816敗です。

月に2回も負けない状態で、34年間です。

sug********さん

2019/6/421:47:49

将棋の棋士は、強い棋士でも、生涯勝率は6割ぐらい。

羽生九段は、いまだに、通算勝率7割ですから。

それぐらいは負けます。

全盛期の羽生九段は勝率9割近かったです。

劣化したとはいえ、いまでも、勝率5割を少し超えてるから強いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる