ここから本文です

アメリカと中国の知財争いについてですが、公開されている技術で、契約もなく実施...

アバター

ID非公開さん

2019/6/516:19:54

アメリカと中国の知財争いについてですが、公開されている技術で、契約もなく実施すると特許権侵害となりますが、あらかじめ口頭で「どうぞ使ってください」と特許権者が言っていたら永久に侵害になりませんか?

特許権者が反旗を翻し、権利主張したら認められますか?

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2019/6/520:24:50

特許権の実施許諾は、口頭でも成立する「諾成契約」に入りますから、期限を定めないで「どうぞ使って下さい。」と言えば、永久に侵害となりませんね。

ただ、特許権者が反旗を翻し、権利主張したら認められるかということについては、「どうぞ使ってください」と言ったことの立証責任は、それによって利益をうける言われた方にあります。
相手が、「そんなことを言った覚えがない。」と主張した場合に、それを覆す証拠があるかどうかですが、おそらく「証人尋問」に寄らざるを得ないでしょう。是に成功するかどうかは、保証の限りではありません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/1005:44:10

    ありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる