ここから本文です

聖学院大学客員准教授の藤田孝典氏の一連の発言は被害者家族を愚弄しているのです...

アバター

ID非公開さん

2019/6/522:17:22

聖学院大学客員准教授の藤田孝典氏の一連の発言は被害者家族を愚弄しているのですか?

現実として殺人は起きたのに、なぜ藤田氏は殺人を起こさせないために被害者家族の感情を代弁した言葉を押し殺して黙れなどと言っているのですか?

閲覧数:
7
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aig********さん

2019/6/611:08:47

何もわかっていないからだと思います。

彼の発言は引きこもりではない人に
「引きこもり=病んでいる=刺激すると危険」
のイメージを植え付け、
社会の偏見を生み出し、引きこもりの社会復帰を遅らせます。
また社会復帰しようとしてる引きこもりの人にとっても、
「やっぱり俺たち(私たち)はこのように見られているんだ。」
と失望させます。

引きこもり全員が社会に不満を持っているとは限りません。
彼らの「引きこもりの定義」では、家事に忙しい専業主婦、夫が家事をする家庭、ケガや病気で働けない人たち、資産を所有し不動産収入や株式収入で暮らす家庭、自宅で美容師している妻の夫、両親の介護している人、50代で早期退職し自宅で好きなことをしている人たちなど全て含まれてしまいます。

つまり引きこもっている理由は百人百様で「引きこもり=不満=社会問題」と考えるのは何もわかっていない証拠です。

「引きこもり」と「犯罪者」は別問題です。
彼の発言は「危険な考えを持つ人」に個別に言うべき言葉で、全体に対して言うべき言葉ではなく説明も対処も雑過ぎます。

藤田氏は「他人を巻き込むつもりなら一人で死ぬべき」は「関わりのない他人を巻き込まないで」という意味だということは理解するし納得している発言していました。
しかし実際は彼の発言によって「死ね!はないだろ」「一人で死ね!なんて言うべきではない」と誤って解釈している人が続出しました。

根本厚生労働大臣は「事件と引きこもりを安易に結びつけるのは慎むべき」と発言しましたが、藤田氏の発言が発端だと思います。

物事をわかっておらず、その立場でもない人が、社会全体に安易に警鐘すべきではないと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/8 01:10:30

ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる