ここから本文です

『白夜行』を書いた東野圭吾さんとは、肩書きを取ると一般人としてどのような性格...

mer********さん

2019/6/712:33:12

『白夜行』を書いた東野圭吾さんとは、肩書きを取ると一般人としてどのような性格の方なのですか?

『白夜行』は、吐き気のするような、戦後の世界を書いた代表的なものです。
なのに、最近は、その要素も透明に近いほど薄まり、『ガリレオ』『容疑者X の献身』『新参者』『麒麟の翼』『マスカレード・ホテル』等、精神疾患がぽろっと落ちたような小説を書きます。何があったのだろうなぁ?とずっと疑問に思っていました

閲覧数:
68
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

whx********さん

2019/6/1007:44:14

東野圭吾さん自らのデビューからの心境を綴った「たぶん最後のご挨拶」というエッセイがあります
彼の性格などが気になるようでしたら、オススメします

ただ、あれを読むと分かると思うのですが東野圭吾さんは予想に反して至って普通な感性の持ち主です
ただ離婚歴があり、小説家という職業で一発当てた、関西人ならではのユーモアのある男性、という感じ
彼の作品を読む度、この人の脳みその中どうなってんだと思いますが、精神疾患や狂った感性の持ち主でないことがさらに彼の魅力でもあるのかもしれません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

irr********さん

2019/6/809:51:22

会ったこともないのでわかりませんが…
エッセイなどを読む限り、大阪人らしく「人を楽しませる」ユーモア精神のあるかたのようですね。

あとこれは噂ですが、あるパーティーで故・川島なお美さんにナンパされた際「俺はあんな女は好みじゃないな」と一蹴したとか。

uk_********さん

2019/6/717:05:33

作家の人となりをフィクション作品から想像するのはあまり意味がないと思います。東野圭吾ならいくつかエッセイも出版されているので、そちらを読んでみたらどうでしょうか。自分の感想は、まっとう過ぎてあまり面白くない、です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる