ここから本文です

磁性体の特性でB-H曲線と縦軸I横軸Vの積分波形、微分波形を描いたのですが(実験)...

fes********さん

2008/11/2317:49:41

磁性体の特性でB-H曲線と縦軸I横軸Vの積分波形、微分波形を描いたのですが(実験)これらの波形は何を意味するのでしょうか?積分波形の面積が大きかったり小さかったりすると何かかわったりしますか?

閲覧数:
1,096
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fis********さん

2008/11/2319:19:09

磁性体の特性でB-H曲線は、磁化曲線と判断します。

微分した微係数は、透磁率といいます。

μ=dB/dH(H/m)
μ:微分透磁率

この面積が大きいということは、磁性密度が大きいということで、強磁性体と判断できます。

小さいという事は、磁気飽和が早い事から、磁性密度が小さいと判断できます。

ヒステリシス・ループを今後習うと思いますが、これが判らないと、チンプンカンプンになりますよ。
もう一度教科書?をよく読んでください。

質問した人からのコメント

2008/11/29 20:38:48

感謝 授業で習わない段階で実験でよく分からなかったのでたすかりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる