ここから本文です

添加物の指定の免除について、よくわかりません。どういうことですか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/800:43:14

添加物の指定の免除について、よくわかりません。どういうことですか?

指定添加物,添加物,免除,厚労大臣,ビタミンC,一般飲食物添加物,指定

閲覧数:
15
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/6/1016:05:58

ざっくりいうと、添加物は「指定添加物」と「それ以外」に大きく分かれる…と考えるのが良いと思います。

指定添加物は、昔で言う「合成添加物」です。添加物として管理することで、初めて食品に使う事ができる化学的合成品のグループです。

「化学的合成品は、(厚労大臣から特に指定を受けた物以外は)食品に使ってはいけない」というのが食品衛生の大原則です。
だから、指定添加物(厚労大臣が指定した化学的合成品)は、その組成や規格基準を厳格に定め、食品添加物公定書に明記して、これを守るように規定しています。

既存添加物(昔で言う天然添加物)や天然香料は、そもそも食品の成分でしょ・・・という考え方があります。化学的合成品ではないという位置づけなので「厚労大臣の指定」が免除されています。
一般飲食物添加物に至っては「食品そのもの」ですから、指定などする必要がありません。

そういうわけで、既存添加物、天然香料、一般飲食物添加物は「指定が必要ない(免除されている)」ということになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

che********さん

編集あり2019/6/1115:48:25

指定に伴ういろいろが例外的に免除される、と解釈して下さい。

まず、既存とは、
わが国において広く使用されており、長い食経験があるものは、例外的に使用、販売等が認められており、既存添加物名簿に収載されています。(厚生省)
とあり、平成7年に合成・天然をまとめて分類されました。

一方指定とは、
食品衛生法第10条に基づき、厚生労働大臣が使用してよいと定めた食品添加物です。

下に続く文章にもありますが、新規に登録されるものは、天然であっても指定添加物から始まります。
安全性は特に関係なく、ビタミンCなど天然成分も指定になります。
加工デンプンは、これまで食品だったにも関わらず、添加物になったので、指定添加物になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる