ここから本文です

宅建の資格は、全くの初学者の場合、勉強期間として半年は必要なの ですか?

lei********さん

2019/6/806:57:03

宅建の資格は、全くの初学者の場合、勉強期間として半年は必要なの
ですか?

1日中、勉強時間が確保できる人などは別ですが、それ以外の仕事を
しながらの人の場合、ゼロからの状態で試験に合格できるレベルまで
仕上げるには、少なくとも半年は必要なのでしょうか?

閲覧数:
146
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chu********さん

2019/6/823:30:27

私の場合勉強時間は半年もかかりませんでした。

普通に仕事しながらの本試験の申し込みが済んだ後のお盆休み明けから勉強を始めました。
法律知識ゼロの初学者が初受験で合格基準点+4点で受かりました。
私は特別頭が良い訳でもなく、商業高校卒→Fラン大経済学部(偏差値40程度)卒→会社員です。

・勉強時間
平日は朝5時に起きて2時間、帰宅後は22時くらいから2時間の計4時間やりました。
休日は6〜10時間くらいはやったと思います。
直前期の休日は12時間以上やってました。
その頃になると宅建業法なんて20点満点取れるくらいになってたので、嬉しくて10時以上机に向かって勉強してても苦痛ではなくむしろ楽しかったですね。
スマホの電源切るを推奨。
あとその期間テレビを一切見なかった。(リモコンの電池を抜いて、リモコン自体を隠した。)

・勉強方法
まず100%の宅建初受験者は王道と呼ばれる勉強方法でやっていたら、2ヶ月未満の勉強期間で宅建に合格出来るとは思わないでしょう?

しかしある勉強方法を実践すれば私みたいに知識ゼロの宅建初受験でも短期間で一発で合格出来るのです。

宅建試験といっても所詮は「暗記大会」なんです。
よく権利関係(民法)は暗記じゃなく理解しないとダメと言われますが私は暗記でカバーしました。
更に法令上の制限、宅建業法、税金その他の分野も全て暗記でやりました。

本試験はその暗記した内容をいかに間違わずに披露(アウトプット)出来るかの暗記アウトプット大会なんです。

そこでですが勉強方法として一番重要なのはその暗記するものを取捨選択して暗記してました。

私はテキスト(教科書)はほとんど読まず過去問ばかり読んでました。
過去問は解くのではなく読むものなのです。
特に解説をしっかり読んで、わからない部分の「何故?」をその解説を読んで暗記します。

過去問をひたすら読んで出題傾向を分析し、出る問題と出ない問題に分けて暗記してました。
もうハッキリ言って出ない問題はバッサリ切り捨てて一切手を付けませんでした。
そうすることによって暗記する量を少しでも減らし、確実に暗記しなければならない所の暗記の精度を増すようにしました。

民法は過去問のA問題のみパターンを暗記し、その時の相関図も暗記してました。
民法のB問題、C問題(クソ問題・捨て問題)のような差が付かない問題は一切やらず、その分の暗記を宅建業法や法令上の制限に回しました。

宅建業法は全て暗記しました。
もちろん自信を持って20点満点取れるくらいやり込みました。
何を聞かれても瞬時に反射的に説明出来るくらい暗記しました。

法令上の制限は建築基準法の2問以外は暗記しました。

税金は所得税以外、5問免除は全て暗記しました。

問題集は10年分過去問集だけでいいです。
私はTACを使いましたがLECでも問題ありませんこれは各自の好き好きで。
もちろん他社のでも良い過去問集はあると思いますので、実際には大きな書店に行って自ら手に取って比較確認して自己責任の上購入してください。
ポイントは解説が丁寧に書かれてあるものです。
あとは問題ごとに正解率等のランク分けランク付け(A問題・B問題・C問題とか)されているもの。
出題傾向が表でしっかり載っているもの。
法改正がしっかり解説されているもの。

直前期の直前予想模試等は予備校でも市販されているものでも絶対に受験したり購入したりしてはダメです。
宅建試験なんて過去問さえしっかり分析して暗記すれば合格出来るのです。
そんな過去問よりも質の悪い予想模試なんて受けても百害あって一利なしです。→お金、時間、記憶(暗記の質)の無駄になります。

予備校でも書店の陳列棚でも受験生の不安心を煽るよう弄ぶように巧みな言葉をかけてきます。
その直前予想模試を受ける度、不合格に一歩一歩確実に近づくと思ってください。
ただし法改正があった場合はまず本試験には必ず出ると思って、そういう所は予備校各社の情報を利用しましょう。

------------------------------------------------------------------------

宅建初受験の人や何度も落ち続けている人の思考は、宅建全範囲を満遍なく勉強してそれで35点前後の合格点を取れたらいいなぁと思っています。

私は違います。
はじめから約10点分捨てて(一切勉強せず本番では1/4の運に賭ける)、40点分に絞って勉強し、その範囲の正答率を90%以上にする(40点×0.9=36点)、残りは運で10点×0.25=2.5点→2点で38点で合格しようという戦略でした。
まあ山かけ、狙い撃ち戦略です。

その戦略が上手く行って宅建初受験で一発合格出来ました。

世間で言われる宅建合格までの標準勉強時間なんて「人による」が正解なんです。
具体的に何時間勉強したから受かるというものではないのです。
だったら3年も4年も5年もそれ以上も落ち続け毎年受験している人はどう説明するのでしょうか?

はじめからそういった先入観とか固定観念とかがあなたの一発短期合格のチャンスを潰しているようにしか見えません。

宅建試験に一発で短期間で確実に合格したいのなら独学でやるしかあり得ません。
いや逆に独学でないと一発短期合格は出来ないでしょうね。

------------------------------------------------------------------------

・最後に時間短縮する為の技術
同じ過去問集を2冊買います。
ページをめくる手間や煩わしさや、ページ全体の見やすさに、答え合わせや解説を読むとき、目次とのリンク等、数千円の出費でその利便性を実感出来ます。
この方法では「塵も積もれば山となる」ですがけっこうな時間短縮になると思います。

かなりオススメですので実践してみてください。

質問した人からのコメント

2019/6/12 18:40:05

みなさまの回答、大変参考になりました!ありがとうございました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

宅建 の求人情報(28,128件)

【第二期】オープニングスタッフ!不動産営業のサポート業...
  • ラリーケー株式会社
  • 正社員
  • 月給18.6万円〜
いえらぶキャリア
不動産、金融営業/個人向けセールス、営業
  • 株式会社グラスト
  • 正社員
  • 年収400万円〜800万円
  • 東京都八王子市
イーキャリアFA
不動産コンサル営業(売買・賃貸)
  • 静岡市葵区の不動産会社
  • 正社員
  • 年収400万円〜600万円
  • 静岡県静岡市葵区
Jusice
【野村不動産グループ】営業事務(業務職)残業ほぼ無/健...
  • 野村不動産アーバンネット株式会社
  • 正社員
  • 年収270万円〜350万円
doda
[正社員]宅建資格で【営業】新規・ノルマなし@大手不動産
  • 日総ブレイン株式会社
  • 正社員
  • 年収360万円〜540万円
  • 神奈川県横浜市中区
横浜求人ナビ
不動産に関する事務物件の管理等の営業事務
  • 藤和ハウジング株式会社
  • 正社員
  • 月給25万円〜
  • 神奈川県相模原市中央区鹿沼台
求人ジャーナルネット
不動産金融業務スタッフ(地方) 【大阪支社・名古屋支社...
  • 株式会社 TAPP
  • 正社員
  • 非掲載
  • 愛知県名古屋市中村区名駅・その他の勤務地(2)
Green
【教材開発(宅建資格取得講座)】自分のアイディアが反映で...
  • (株)総合資格
  • 正社員
  • 年収500万円〜800万円
  • 東京都
Daijob.com
【残業なし!未経験OK】戸建て・マンションの不動産営業ス...
  • in-holdings
  • 正社員
  • 月給20.5万円〜50万円
  • 静岡県浜松市東区原島町・その他の勤務地(2)
エンバイト
宅建事務STAFF (≪月26万円以上も≫代表が司法書士!様々な...
  • 株式会社笹林エスクロー
  • パート・アルバイト
  • 時給1,500円〜
  • 東京都大田区蒲田
らくらくアルバイト

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tom1991さん

2019/6/909:36:41

一般的にはそうでしょうね。たまに3、4カ月ならまだ
しも、中には1カ月程度で合格したと自称する方がいま
すが、それは特殊な環境かレアケースだと思います。そ
れに何故、それだけの期間が必要かといえば、試験範囲
の広大さもありますが、普段、勉強が習慣付けされてい
なかった方が成果を挙げるには、時に勉強しない休息日、
所用や疲労感などでできない日もあることを加味したり、
より多くの反復学習が必要だと感じるからです。そうい
う方は法律の勉強を専門的にするのも初めての場合が多
いでしょうからね・・・

2019/6/906:52:54

独学なら特に、半年は確保した方が無難です。

自分に合ったレベルのテキスト選びから間違えずに始められ、かつ、段階を経た勉強方法も間違えずに進められれば、150時間でもボーダーまでは行くかと思いますが、、、それが難しいのが現実です。

そこで半年の期間があれば、間違えたテキストや方法でも、修正ができる場面が2回は作れる感じです。


ボーダーまで行く覚えるポイント自体はそれほど多くはなく、勉強慣れしていて全てが要領良く行けば1ヶ月間でも仕上げられると思います。

このポイントを押さえた勉強が、できない人は中々できずに、半年や何年もかかるだけだと思います。

とにかく間違ったテキストと勉強法をしないのが要です。
(つまり、無駄な努力をしたら時間がいくらあっても足りなくなると思います。)

kei********さん

2019/6/816:06:16

私の場合は、初学者で働きながらでしたが3ヶ月で合格しました。

勉強時間は仕事がある日は2〜3時間
仕事が無い日は6時間ぐらいの勉強でした。

dig********さん

2019/6/812:58:26

目安として初心者で仕事などしながらで半年と言われていますが、当然に個人差があるので目安であって、必ずしも半年かかるほどのボリュームではありません。理解ではなく暗記のみの試験なので、むしろ1年はかけすぎで忘れてしまい、再受験を除けば1年以上かける人は稀です。近年問題が簡単になってきて学習範囲がさらに狭くなっていますので、半年未満でも十分対応できます。半年あれば十分な期間と考えると良いでしょう。

ベックさん

2019/6/807:07:40

宅建の受験指導をしてました。

半年で合格できる人は、中堅レベルの大学を卒業できるレベルの基礎学力や金融や法律の基礎知識がある人でしょう。

普段目にする事のない漢字なども出てきます。
漢字の読みや意味から調べていたら時間が足りません。
覚える事も多く、日本語も複雑で、解釈も難しいため、基礎学力の足りない人ですと2~3年は必要でしょう。

宅建は6人に1人しか受からない難関資格で、落とすための試験です。

毎年、見た事も無い問題がいくつも出題されるため、過去問で、出た事のある問題を落とすレベルだと合格は難しい。

ただ、4択なので、実力が無くても運が良ければ合格できる可能性はあります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる