ここから本文です

太陽光発電の仕組みについて質問ですが

アバター

ID非公開さん

2019/6/900:05:23

太陽光発電の仕組みについて質問ですが

昼間に発電をした電気を夜使用するためには蓄電池が必要なのでしょうか?

閲覧数:
68
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gqy********さん

2019/6/1010:14:52

太陽光発電と蓄電池の相乗効果については、下記のサイトを参考にしてください。
http://www.yokohamah.jp/contents/266.html
電力を貯めることができるので、売れる電力も増えます。また、電力会社のプランを上手く利用すれば、電気代の削減にもつながりますよ。

価格が高いのは難点ではありますが、その部分を考慮して導入すれば、メリットは大きいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

toy********さん

2019/6/1019:51:09

質問の答えとしては、その通りです。

ただ経済性を考えると、昼間の余った電気は電力会社に売って、夜は電力会社から深夜電力で電気を買った方が蓄電池を導入して電気代を節約するよりお得です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2019/6/908:34:24

昼間太陽光発電装置で発電した電気の単価よりも深夜電力の原発や石炭、水力発電で発電した電気の単価の方が遥かに安いです。

昼間の太陽光の電気を個人で蓄電池を購入して深夜に使用すると明らかに損をします。

蓄電池をセールスされているのでしょうか?

深夜電力を蓄電池に貯めて、三時間帯別電気料金の高い昼間に使用すると電気代は安くなりますが、蓄電池の減価償却費を考えますと電力料金を上回ることの方が多いいです。

asu********さん

2019/6/908:22:15

自家消費を増やそうと思えばその通りです。
が、10年間は売電出来るので、発電しない時に買う買電単価が安ければ電力会社から買う方がお得となります。

そもそもですが、現時点で蓄電池は高過ぎます。まだ販売が開始されていませんが、テスラが販売予定の蓄電池でも、(蓄電池市場の価格破壊者と言われている)まだ高いかと。

なので、もし太陽光発電を導入予定でも、同時に蓄電池まで入れるのは愚行です。

買電契約先を同時に見直す方が蓄電池の初期費用も掛からずお得です。
例えばlooopでんき(ホーム)で太陽光パネルを買い、同社に売電を行い買電も契約すれば、通常単価が2円下がります。

hak********さん

2019/6/906:42:56

そんなセールストークで蓄電池の売り込み電話が頻繁にあります、電力会社の請求・支払い明細から判断するとパネルで発電した電気は全量、電力会社へ買い取ってもらい、通常の家庭消費電力は電力会社から買う仕組みになっています、蓄電池の役割は停電等の緊急事態に威力を発揮するものだと理解しています、見積りに蓄電池200万の計上があり、問いただすとそのような答えでした、今後、どんどん安くなり性能も良くなります、今は必要ありません。

a_w********さん

2019/6/900:41:09

その通りです。
日中発電した電気は、基本的に、
発電したその時に使って、余った分を売るのです。

後で使うには、日中に余った電力を売らずに、
蓄電池に溜める形で、電気を使ったことにして、
夜間に電池から使う事になります。

据付タイプの蓄電池に溜めて、家で使う他に、
電気自動車に溜めて走行に使う事も出来ます。
日産リーフなどでは、停電時に家に電気を供給する機能もあるようですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる