ここから本文です

キャンプで使うタープについてです。 ダイヤモンド型のタープを買いました。 メ...

inf********さん

2019/6/1001:09:07

キャンプで使うタープについてです。
ダイヤモンド型のタープを買いました。
メインポール二本を立てて、それぞれ二股のロープをペグで固定して、残りの2箇所は、元々タープにロープが付いて

いるのですが、片方を追加で買ったポールを使って高さを出したいと思っています。その場合、ロープは元から付いているロープのみで固定で大丈夫でしょうか?
メインポールみたいに二股のロープにした方がいいのでしょうか?

閲覧数:
88
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zxx********さん

2019/6/1002:05:26

耐風性を考えると、2本の方が当然強いです。

また、ペグの効きが甘い地面だった場合も、2本の方が力が分散されるので、効きが良くなります。

1本でも設営可能ですが、2本の方が安定感はあります。

サブポールには、2又より1本毎の張り綱にしている方が、汎用性やバリエーションがよく便利です。
1本でも2本でも、簡単に変更できます。
ポールを使用する場合は、幕に張り綱を結ぶよりは、ループをポール先端に引っかける方を私は好みます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hat********さん

2019/6/1012:35:09

サイドなら元から付いている1本のもので十分だと思います。
3番さんのおっしゃるようにポールのピンの上から輪っかを作ったロープを引っ掛けるようにすれば良いですが、輪っかを引っ掛ける際にひとひねり(ピンに一周巻きつける)入れると風に煽られた際のすっぽ抜けに強くなります。
これはメインのポールに対しても同様ですし、対した労力も必要としないので、ぜひ採用してみてください。
よいキャンプライフを^ ^

ola********さん

2019/6/1012:23:39

メインのポールを二股でがっつり固定しとけば後はガイロープ1本ずつで大丈夫ですよ。

けど、元から付いているガイロープをタープから外して、その外したロープの先をもやい結びで輪っかにし、ポール-タープ-ガイロープの順になるように上から押さえつけるというように張った方がいいですね

chi********さん

2019/6/1010:43:30

サイドが二本のロープなら六角型で、よく使う言い回しは"ヘキサ"タイプ…ですね。

オープン型のタープは、風の影響を受けやすいので、"基本的"には風を逃がす構造に作られています。
左右均等が原則。
究極だと、四角形の布を逆三角に張り、4本のロープのみ(メインポールも綱一本)で支えるパラウィングがあり、よくしなって風を逃がしてくれます。

とはいえ、ヘキサはやっぱり有効面積が狭くなる上、下手すれば腰痛にも…。

ポイントは、できるだけ左右均等を維持するためにロープは一本にする。
補助ポールを斜めに設置する。
これはメインポール設置と同様な理由です。タープ・ポール・地面でZを作るイメージで、ポール下部がタープの中に入り込む感じにすると、よりテンションが掛かって しっかり張れます。

メインポールを高めの240cm、補助180cmぐらいで高低差を着ける

気を付けるのは、付属のロープの長さ。
場合によっては、補助ポールを着けると地面まで届かないこともあるかもしれません。そこは事前に確認してください。

tek********さん

2019/6/1010:11:46

どの向きにどの程度の固定をしたいか考えれば良いだけです。
中学で力の向きや合成・分解といったものを学んでいるでしょう?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる