ここから本文です

副業をしています

アバター

ID非公開さん

2019/6/1005:39:50

副業をしています

年間で70万くらいの収入です
確定申告や税金のことなどよくわかっていないので
わかりやすく教えてください

①社会保険料や住民税は前年度の所得を元に金額が決まる?

②本業の他に副業で収入があるという申告が確定申告?

③確定申告をすれば副業の給与から引かれている10.21%の所得税分のいくらかが戻ってくる?

④来年度の社会保険料と住民税は金額が大幅に変わる?


知り合いなどに聞いたことなどが
ゴチャゴチャになっていてよくわからないです

理解がなかなかできないタイプなので
やさしく教えてください

閲覧数:
116
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/6/1010:07:05

まずは 副業の収入の種類を お書きください。 副業がお給料であるかないかで すべてのことが 異なってきます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/1010:58:06

    副業の種類とはなんですか...?

    ミニクラブの開店準備前の清掃アルバイトをしています。
    車のローンやアパートの家賃の支払い額が大きいので
    本業では生活費が足らず副業をしています。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「副業」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koo********さん

2019/6/1009:34:16

①社会保険料や住民税は前年度の所得を元に金額が決まる?

社保は加入している職場の給料で算定されます。
基本副業分は関係ありません。
住民税は1月から12月までの総所得から算定されたものが翌年の6月に請求されます。

②本業の他に副業で収入があるという申告が確定申告?

税金というのは1年間の総額で決定しますので、本業でもらう源泉徴収票と副業分の申告分の総額で決まります。来年必ず確定申告が必要です。副業分だけの話ではありません。

③確定申告をすれば副業の給与から引かれている10.21%の所得税分のいくらかが戻ってくる?

それは実際に計算してみないとわかりません。本業分の収入と合計しますので。
なお、所得税は累進課税ですから追徴になる場合も多いです。

④来年度の社会保険料と住民税は金額が大幅に変わる?

1と質問が重複しています。
住民税はまぁざっくり言えばトータルで数万増えます。

aji********さん

2019/6/1009:27:42

①社会保険料や住民税は前年度の所得を元に金額が決まる?

サラリーマンが職場で加入している健康保険などは、原則としてその会社の給料だけが計算の対象になります。市で加入している国民健康保険は、前年の所得がベース。
住民税は前年の所得がベース。

②本業の他に副業で収入があるという申告が確定申告?

そうですね。確定申告です。
ちょっと、質問の意図がわからないです。


③確定申告をすれば副業の給与から引かれている10.21%の所得税分のいくらかが戻ってくる?

還付になるかどうかは計算してみないとわからないです。

④来年度の社会保険料と住民税は金額が大幅に変わる?

回答は①のとおり。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる