ID非公開

2019/6/11 14:38

55回答

後遺障害認定 慰謝料等についての質問です。 4才女児 交通事故による外貌の醜状にて、 現在12級14号の認定を受けています。 自賠責基準?の224万円を損保会社より提示を受けています。各

補足

早速の回答ありがとうございます。 弁護士への相談が的確なのはわかっているのですが現在保険会社に特別不満があるわけでは無くよく対応してもらえてるのでこの状況から弁護士へ相談より先に知っておきたかったので質問しております、同じ12級でも6、7号などは遺失利益分の計算があったり就業前児の場合などの計算方が有るのか知識を得たいと考えております。

交通事故 | 保険212閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本日損保会社の担当者と面談しますのでこちらで助言いただいた事を含め相談して見ようと思います。 その他助言いただいた方々、特に専門的見解を細かくいただいた方にも御礼申し上げます、ありがとうございました。

お礼日時:2019/6/13 11:20

その他の回答(4件)

0

損保会社で人身事故の担当者をしています。 >遺失利益に対する部分は加味されるのかが分からず..... 自賠責保険における12級の後遺障害慰謝料は93万円です。 ですから、224万円のうち、逸失利益に充当される部分は131万円とみることもできます。 ※専門的に言うと違うのですが、こう↑考えることもできるということです。 >適正な提示額かどうか?増額などの可能性があるのかどうか? aj1********さんがご回答なさっておられるように、近年では外貌醜状に対する逸失利益を積極的に認定する傾向にあります。 しかしながら、12級14号の場合は、花ちゃんさんがご回答なさっておられるように、逸失利益が否定される場合も少なくありません。 結局のところ、外貌醜状障害の場合の逸失利益は、その傷痕の実態を精査して「逸失利益を認めるべきかどうか」、あるいは「どの程度の逸失利益を認めるべきか」を判断することになるのです。 この判断については、加害者側と被害者側とで見解の相違が生じやすいので、場合によっては裁判をして、裁判所の判断を仰べきかもしれません。 弁護士に委任をしても、結局のところ、裁判をすることになる可能性が大いにあると考えておくべきです。 ご質問者様が「この程度のキズなら、たいした逸失利益はない」とお考えであれば示談に応じてもかまいませんが、お子さんのことですので、くれぐれも慎重に検討してください。 【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

0

私も12級だったのですが、224万円はあくまで自賠責保険からの支払額でこれでおわりではありません。12級の事故なら弁護士にご相談されても十分金額も合うと思いますよ。

0

増額の余地があるかは入院、通院日数と交通費、休業損害などをできるだけ詳しく書いて弁護士に相談したほうがいい。

0

弁護士に相談してください。それだけです。

醜条痕で逸失利益は通常認められません。 ただし、慰謝料は弁護士委任では違います。 将来、弁護士に頼んでおけば良かったという後悔をしないためにも必要ではないですか。