ここから本文です

太陽光発電について教えてください。 自家用の余剰電力買い取りの太陽光発電では...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1222:39:51

太陽光発電について教えてください。
自家用の余剰電力買い取りの太陽光発電では通常買いの電力メーターと売りの電力メーターを設置するかと思います。

①すべて自家消費にまわしたい場合、売りのメーターなしでの設置、または売りのメーターを外すことは可能なのでしょうか?
②またそれが可能な場合、日中の発電量が消費電力を上回ったときあまった電力はどこに行くのでしょうか?どこかに捨てる?放出する必要などあるのでしょうか?それとも消費以上に発電しないような装置が必要なのでしょうか?

お詳しい方教えてください。よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:
775
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2019/6/1321:15:37

我が家の太陽光発電での事情説明します
今年の11月で買い取りを打ち切られます
伝票参考(写真)
結論からいいますと
我が家はスマートメーターですから一体型で
外せませんし個別メーターでも勝手に外しは不可能です、11月から太陽光パネルのオブジェとなりただのゴミ飾り化となります
これを活かすには100万単位の蓄電システムと換える必要が出てきます、今更そんな設備費投資しても絶対元は取れません
私もですが太陽光設置したみなさんも
騙されたと言えますね

我が家の太陽光発電での事情説明します
今年の11月で買い取りを打ち切られます
伝票参考(写真)...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/1414:18:21

    あら、そうなのですか、ホットな情報をありがとうございます。
    買い取り打ち切りですか。2009年設置で3kwなら元が取れるどころの話ではないですね。
    ちなみにどちらの管内でしょうか?
    差し支えなければ教えてください。
    しかし自家消費分は買い取り終了後も幾分は賄えるわけですよね。
    そんなだまし打ちみたいな話ならなおさら抵抗したい気分になりますね。発電した分を使うあてはあるのですがね、何かいい案でもあればアドバイスいただけますか。
    よろしくお願い申し上げます。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/17 08:33:22

みなさんありがとうございました。

「太陽光発電」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mem********さん

2019/6/1521:08:58

①余剰買取ですから
基本、発電中は、すべて自家消費にまわすのです。
そして、残ったら売るシステムなので
メーター設置する、しないなど気にする必要はないのでは?



それと・・お住まいの地域では
スマートメーター設置ではないですか?
最近は、2つメーターは設置しない方向です。

2019/6/1421:45:29

これから先、電気自動車やハイブリッド車に自宅で充電する時代です。

停電したときに、自動車の充電を利用できるのが一番いい流れでは?

ただ、自動車に充電できたとしても、通常は昼間に乗って、夜充電の流れですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ocy********さん

2019/6/1421:05:26

もう太陽光は終わりました。
みんな一般人はやられて借金だけが残ります。
元とれないのに今からやる人はよほど頭が弱い人しかやりません。
(´・ω・`)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

toy********さん

2019/6/1320:09:47

完全に電力会社とは切り離すのですか?メーターは電力会社の持ち物なので勝手に外すと次に取り付けてもらえない可能性がありますよ。あと当然資格と免許が必要ですし。

普通、太陽光発電して余剰の電気はどこかで処分しないと壊れますね。放電させても良いですが、電力会社に売らないのであれば、蓄電池に蓄えるのが良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

im1********さん

2019/6/1310:09:01

自家消費ということですね。

メーターについてですが、現在設置される際にはスマートメーターというものが取り付けされます。
これは新電力が普及したときに新しく開発されたものです。
いままでは買電と売電、別々でメーターがついており、電力会社の人が訪問してメーターの動き具合で料金を割り出していました。
それがサーバーを介して、訪問しなくてもどれくらい使用したのかがわかるようになっています。
そのため、いままでは2つついていたメーターもこのスマートメーター1つで確認ができるようになったので、太陽光をつけようがつけまいがメーターは1つとなります。

ご自宅に太陽光をつけるようであれば自家消費という枠にとらわれず、余剰買取を行ったほうがいいです。
自宅で使う場合、基本的に発電した電気をすべて使うことはできません。
少しでもあまった電気を売れたほうがいいです。

全国の住宅に設置された太陽光発電では約3割の電力が自家消費されています。
これは全国平均4.5kWを屋根に載せられた場合の自家消費率で、4.5kWで得られる年間発電量約5130kWhのうち1539kWhを自家消費し、余剰3591kWhを売電している計算になります。

それを考えると売電したほうがお得になります。

できるだけ自家消費をと考えるのであれば太陽光+蓄電池で、発電したものはできるだけ蓄電池にためて、それでもあまる電気を売るようにすれば自家消費率もたかくなりますし、電気代も安く抑えられます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる