ここから本文です

住友不動産で注文住宅を建築中です。 平成31年1月完成の工事請負契約を締結しま...

pgm********さん

2019/6/1322:40:29

住友不動産で注文住宅を建築中です。
平成31年1月完成の工事請負契約を締結しました。

諸事情により着工が遅れたため、完成予定日が令和元年8月になってしまいました。

ここで

住友不動産から、『完成日を令和元年8月とする変更契約を締結しなければならない。』『完成日の変更に合意しないと工事が開始できない。』と言われました。

このように変更契約に合意しないと着工できないというのは、建築業界では一般的な決まりなのでしょうか。

それとも遅延損害金を支払わないための作戦なのでしょうか。


ブログなどを見ていると、同じように変更契約を強いられている方を見かけました。

大変恐縮ですがアドバイスをいただけたら幸いです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
186
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

福味 健治さんの写真

専門家

福味 健治さん

リクエストマッチ

2019/6/1407:57:29

大阪で設計事務所をしています。

最初の契約書の中に、遅延についての条項がありませんでしたか?
不可抗力又は請負者に責の無い事由によらない限り、遅延損害金が発生するかと思います。
諸事情が、不可抗力又は請負者に責が無いものであれば、変更契約も仕方ないかと思います。

単に職人がいない、材料が手に入らないだけでは、請負者の能力不足で請負者に責が無いとは言えません。

大地震が発生して、工事中の建物が被害を受けたとか、台風で材料供給会社の工場が被害を受けた等々、不可抗力だと納得がいけば変更契約に応じる方がスムースに事が運ぶでしょう。

もう一度、最初の契約書の約款を良く読んで、内容を確認してください。

  • 質問者

    pgm********さん

    2019/6/1423:06:51

    ご回答ありがとうございます。

    契約書の約款は雛型どおりの一般的な内容で、遅延の条項もあります。

    もちろん大地震などの不可抗力による遅延ではありません。

    それにも関わらず、『完成日の変更に合意しないと工事が開始できない。』と、なかば強引に変更契約を強いるのです。

    もちろん弁護士にも相談しましたが、大企業と施主の力関係だと、契約書の約款どおりにことは進みません。
    約款も都合のいいように解釈されてしまいます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/16 16:23:39

貴重なアドバイスありがとうございます。

法律の理念と現実のギャップというか、闘うことによル着工遅延など、厳しい状況ではございますが、少しもでも被害が少なくなるよう対処していこうと思います。

回答した専門家

福味 健治さんの写真

福味 健治

建築家

現代の“数寄屋”請負人。ローコストであなた好みの家を造ります

【一級建築士】 【設計専攻建築士】 【住宅性能評価員】 【応急危険度判定士】 【木造耐震診断受講者】 【IAU型免震設計資格者】 【被災度判定講習受講者】 【木造耐火建築物講習受講者】 【「All About プロファイル」認定建築士】 【読売新聞「マイベ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rwk********さん

2019/6/1421:49:55

その前に諸事情を詳しく書け。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる