ID非公開

2019/6/14 10:08

11回答

わたしは今大学で、経営史という授業を履修しています。

わたしは今大学で、経営史という授業を履修しています。 内容は、産業革命時代のイギリスの株式会社制度についてや、工場製経営についてです。 その中で、当時イギリスで行われていたネジ商売の話を授業の内容として取り上げた際、講師の方は「ネジ」を漢字で「釘」と表記していました。 そのことについて、私ではなく別の学生が指摘した際に、講師の方は、 「こういう表し方もある。むしろあなたたちにとってはこっちの方が一般的だと思う。」 と言っていました。 ネットで調べてみても「釘」は「くぎ」と読むことがどちらかといえば一般的な様ですし、実際「ネジ」は「螺子」と表記されることの方が多いようにも思います。「螺子」の方は「くぎ」を表すこともある様です。 試験のこともありますし、うやむやにしておくのは私としてもあまり気持ちが良くないので、どなたか詳しい方の意見が聞きたいです。どうか回答よろしくお願いします。

補足

ちなみに、講師の方は中国出身の女性でした。 この情報が必要かはわかりませんが、補足として付け足しておきます。

学校の悩み | 大学23閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

Q:講師の方は「ネジ」を漢字で「釘」と表記していました。 釘 は「クギ」 「ネジ」は螺子、捻子、捩子、螺旋。 中国でもクギは「釘」だが、 中国語のねじも「螺釘」と書きます。 http://big5.cantonfair.org.cn/gate/big5/www.cantonfair.org.cn/cn/preview/previewProduct.aspx?categoryno=406&page=16 鐵釘 = NAILS、 螺釘 = SCREW 螺絲釘 = screws 「イギリスで行われていたネジ商売」の話は アダムスミスの国富論に出ている有名な話 と思います。