ここから本文です

神経回路について質問です。 私たちがなにか新しいものを覚えるときは、シナプ...

brv********さん

2019/6/2115:00:03

神経回路について質問です。

私たちがなにか新しいものを覚えるときは、シナプスが神経細胞とが新たに結びつき、新しい神経回路形成されるという認識でよろしいでしょうか。

未熟であり、

表現にいくつか誤りがあるかもしれませんが、ご回答お願い致します。

閲覧数:
17
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2019/6/2523:46:43

長期記憶の実態はなんなのか、未解明だそうです。さすがに、記憶物質説は人気がなくなりましたが、忘れたころにまた出てきたりします。

今は、シナプスが関係しているという説が有力みたいですが、シナプスの何がどのようにして長期記憶になっているのかは、よくわかっていないみたいです。

わかっていることは、

① 新しい陳述的記憶(言葉で表せるような記憶)は、海馬がないと長期記憶にならない。

② 両側の海馬がなくても、昔のことは覚えている。つまり、長期記憶は海馬に蓄えられているのではない。

尚、両側の海馬を摘出したり、傷害や病変があると、短期間しか記憶できないという症状がでるそうです。30秒間しか記憶できないヒトの話しは結構有名です。

③ 身体で覚える事、例えば自転車の乗り方といった記憶には、海馬は関係していないらしい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2019/6/2523:33:13

簡単にさせてもらいます。

まず海馬の中の歯状回の神経に蓄えられる。何度も同じ記憶が繰り返されるとその記憶は大脳皮質に送られて固定される。
そのときに新たな結び付きが増える。勉強すると(運動や技術、本を読む、思索する等)
また、勉強すると歯状回の神経は増える。最近までは生まれてからは増えないと言われていたが。その他の神経も増える。
結び付きはなにも考えずにいる時に、結び付きが始まるので、例えば1時間勉強したら15分ほどボーとするか、寝るのが効果。散歩等。
繰り返すことと、思索を繰り返す、考えることが、ネットワークを形成固定させると言うことでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる