ここから本文です

青森県沖に墜落したF35Aの捜索終了したとの事ですが、 なぜ深海探査船「しんか...

mak********さん

2019/6/1523:17:57

青森県沖に墜落したF35Aの捜索終了したとの事ですが、
なぜ深海探査船「しんかい6500」こういった物使わないのか教えてください。

閲覧数:
39
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sta********さん

2019/6/1523:44:50

砂浜に落ちたつまようじを探すようなもので、どこに有るか判ってからでないと深海探査船の出番は有りません。
深海潜水艇って行動範囲狭いんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wmi********さん

2019/6/2112:31:51

それはパイロットのせいにしたいからでしょう。
ドナルドに媚びを売るためでしょ。

⚫何故たった2ヶ月で捜査打ち切り(2019年6月)
先日、防衛省が公開した報告では、パイロットが操縦中に平衡感覚を失う「空間識失調」に陥ったことが事故原因と「推定」された。
岩屋毅防衛相は「機体に異常が発生した可能性は極めて低い」とし、
配備計画を変更せず、近く同型機の飛行を再開するとしている。

⚫2600mの深海でも回収実績有り。
2018年8月26日、青森県の日本海側で海上自衛隊のSH60J対潜ヘリコプターが護衛艦「せとぎり」の発着艦訓練中に墜落した。搭乗していた4人のうち、1人は助かったが3人は死亡した。
同年10月になって2600mの深海で機体が見つかり、同月26日に引き揚げた。機体が原型をとどめており、フライトデータレコーダー、敵味方識別装置とも回収された。

⚫3000mまで探索可能なのに?
4月末より海上自衛隊の艦艇、
海洋研究開発機構の海底広域研究船「かいめい」、
米軍の深海活動支援船「ファン・ゴッホ」などが
海底の捜索活動を共同で展開している。
台湾の「聯合新聞網」によると、
米国の「ゴッホ」は米軍の艦艇ではなく、
シンガポール企業から臨時で借り受けた深海活動支援船だ。
中国製で、作業水深は3000メートル。

⚫献金と水増し請求
2015年度の資料では防衛産業が3・9億円の献金を自民党にしている。
裏でもやってない筈が無い。ロッキード事件も有ったし。
2012年までで装備品費用の水増しは40年も続いていた。
その後もやっているかもしれない。

牙という武器が異常進化したバビルサという動物は牙が頭に刺さりそう。

それはパイロットのせいにしたいからでしょう。
ドナルドに媚びを売るためでしょ。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

usi********さん

2019/6/1609:55:49

用途が違う

確かに深くは潜れる、けど潜ったあとの移動速度は人が歩くのと大差ない
そんな潜行艇でどこに堕ちたのかも判明しない広い海域を探すのは無理
仮に潜っても日の光も届かない深海を目視で探し物しても効果なし

用途が合って効果もあるのはちゃんと文部科学省が支援してるし

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061500484&g=soc

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる