ここから本文です

DJターンテーブルの針の調整について。初心者です。

yap********さん

2019/6/1601:39:30

DJターンテーブルの針の調整について。初心者です。

ターンテーブル: SL-1200MK3
カートリッジ: SHURE M44-7
針: JICO 丸針
レコード: コントロールヴァイナル
ソフト: Serato DJ PRO

症状: スクラッチを練習しており、カートリッジおよび針の位置が定位置からズレる。
おそらく外側にずれていく。

以前質問にて聞いたのですが、針圧はスクラッチの場合は重め設定で良いとのことで3に設定しました。また、アンチスケーティングの設定も0で良いとのことで0にしています。
またアームは水平が良いと動画などで紹介がありますが、自身のタンテだと、カートリッジなどが浮いてしまい、ヴァイナルに針が落ちません。

根本的な問いですが、水平というのはキューイングレバーを落とした状態とあげた状態どちらでの水平を意味するのでしょうか。

現在ウエイトバランスを大分アーム側に近くして、かなりアームがヴァイナルに負荷がかかるように?なっている状態かと思います。
一応、実際にスクラッチをした時にカートリッジが外側に行かない位置を調整したつもりですが、動画などの基本設定とは大分違くなってしまっています。

それでも気づくとカートリッジが外側に向かっていき最終的にヴァイナルから落ちてしまいます。

特にループの練習をしている時(4小節ごとのループ速度)だとかなり早い段階で落ちます。

上の機材でスクラッチ用の調整で問題ない数値など教えていただけると嬉しいです。

できれば、バランスウエイト、アーム高さ調整、アンチスケーティング目盛、アームロックつまみ(右か左どちらに向けておくのか)、針圧の全ての数字を具体的に教えていただきたいです。

質問が多く恐縮ですが、お願いします。

補足追加で聞きたいのですが、よく動画でヴァイナルを使用している人の針の位置を見ているとスクラッチしたり、曲を流していてもアナログレーコードと違って定位置で動いていないように見えます。
実際、ヴァイナルで演奏すると針位置は定位置から動かないものなのでしょうか。

閲覧数:
18
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

swa********さん

2019/6/1817:04:11

M44-7は3.0~4.0なのでもっと重くて大丈夫です
もちろん水平(0)をとってから重さをかけてますよね?

レバーを落とした状態で、針先がレコード(コントロールバイナルでも)に触れている状態でアームが水平だと良いということだと思います。私はあまり気にしていません。

タンテの足の高さバランス
台の揺れ
レコードの穴のブレ
カートリッジをシェルに取り付ける角度
マットの厚さ
ミキサーのフェーダー移動による揺れ

他にも研究するところはあります。

でも何よりそれら関係なくできるスキルが一番です
可能であれば難易度上がりますが、アナログレコードで練習したほうが絶対役立ちますよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる