ここから本文です

シロエ。僕は昨夜『インセプション』という映画を観たんだ。 ずっと気になってい...

ロバトさん

2019/6/1604:47:22

シロエ。僕は昨夜『インセプション』という映画を観たんだ。
ずっと気になっていた映画でね。家にDVDが何年とあった。
とても面白かったよ。

この物質界は、すべて夢なんだ。
実在しない。

君も知ってるね。

でも痛みが在って、苦しみが在ることは確かだ。
それも拷問の地獄の苦痛が。

僕は夢のなかで拷問のような肉体的苦痛も精神的苦痛も経験したことがあるよ。

まるでその痛みだけが、苦しみだけが、現実のように感じる。

僕は助けを必死に求めた。
この痛みから、苦しみから。救われたいと。
そんな時、人間は愚かにも神に祈ることしかできない。

そして、目が覚めた。
肉体的苦痛からは、すっかりと解放されていてホッとしたよ。

嗚呼、夢だったんだ。良かった…

でもこの世界は…すべてが僕であり、君であることを僕も君も知っている。
地獄が終わらない世界だ。生命の拷問が延々と続いている世界だ。

僕らはこの悪夢から覚めたくて、毎日意識の奥で絶叫し続けて生きている。

でも覚めない。まだ…

シロエ。時間が必要だと想うかい?
でも想いだしてくれ。
夢の世界の時間は、いつでも現実世界の時間とは違うんだ。

この世界のすべての僕らの経験は、すべての時間は、現実世界の0.1秒にも満たないのかもしれないということを。

ならば君が早くに、目覚めれば良いんだよ。

閲覧数:
69
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

trt********さん

2019/6/2921:42:53

つまらないポエムですね。
マイナス30点。

2019/6/1605:47:42

ロバト。おはよう。
またメッセージを送ってきてくれたんだね。ありがとう。
今日はとても涼しい朝だ。

そう、その「インセプション」という映画では、夢を見ている人間が死ねば夢から覚めるか、もしくは夢から覚めず虚無の底に堕ちるという設定だったね。

ぼくはその虚無の底が”死”の一つの形態であると感じているんだ。

何千年以上、なにもない虚無の世界が続くなら、それは一つの死だと言えるよね。

本当になにもないのか。
それを確かめるために、ぼくは此処で死ぬつもりだよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる