ここから本文です

塗り壁や無垢材をふんだんに使ったすごく可愛らしい私好みの地元工務店さんを見つ...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1606:39:35

塗り壁や無垢材をふんだんに使ったすごく可愛らしい私好みの地元工務店さんを見つけ、
家を建てたいと思うのですが耐震等級1とのことで悩んでいます。

私が元々持っている土地に建てるのですが、
あまり地盤が強い土地ではありません。
(他に土地を探すのは考えていません。)
私の認識だと、耐震等級とは何度か地震がきても耐えれる値だと思っているのですが。
今後小さな地震でも何回も来る可能性は十分高いと思います。。
ちなみに長期優良住宅とかもつかない家です。
予算的にも、タマホームの長期優良住宅である耐震等級3の大安心の家とかがいいのかな…とも思っています。
(他の積水ハウスとかは予算上絶対無理です。)
好み優先にするか、構造的なものを重視した方がいいか…アドバイス頂けないでしょうか。

閲覧数:
163
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2019/6/1623:09:28

耐震等級1とは、

・震度5程度の地震ではほぼ無傷。地震後も住み続けられる。
・震度6強から震度7程度の地震では、倒壊はしないが修理困難なほど損傷する。地震後には住み続けられない可能性が高い。

というものです。「倒壊しない」から家は大丈夫、と勘違いしている方もいるのですが、「家が倒れて人が潰されることにはならない」と言っているだけで、家は全然大丈夫ではない(震度6強以上の場合)、というのが等級1です。
尚、「震度5なら何回でも大丈夫」とされているわけではないのでお間違えなきよう。

また、耐震等級1と言ってもいろいろあります。中には「厳密に計算したら、建築基準法に満たない」様なものもあると聞きます(つまり等級1にすらなっていない)。
今時、「等級1です」と言う工務店は、安全性に関してその程度の意識ということです。そんな人たちが建てた家が震度7で本当に倒壊せずに居られるのか、私なら疑ってかかります。
意匠やデザインも大切ですが、命あっての物種です。質問主さんが「自分好みのデザインの家で暮らすことに命をかけても良い。万一の際には命の危険があることも承知」という姿勢でない限りは、優先度は自明と思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tam********さん

2019/6/2221:42:31

自然素材っていいですけど、
まず無垢材はものによりけりですが、反ります。メンテの手間もかかります。
珪藻土等の塗り壁も調湿や消臭を考えるならエコカラットの方が効果的です。
見た目も大事だけどコスパやメンテも考慮に入れた方がいいです

ak2********さん

編集あり2019/6/1609:30:29

塗り壁、無垢の家を建てました。
うちも耐震等級は1です。
世間の新築はなんだかんだで耐震等級1が多いしまあ、十分かなと自分は思ってます。
建設予定地が地震の可能性が高いなら考えものですが。
結局無垢や塗り壁はメンテにおいても工業製品が数年で廃盤になる中補修にも応用が利くしそれなりに伝統工法を得意とする工務店ならどこでも対応可能です。
わたしは好み優先がいいと思うけどなあ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bry********さん

編集あり2019/6/1608:44:03

ウチも工務店で建てましたが、最初の提案は普通に耐震等級1でしたよ。
それを耐震等級3へ変更、長期優良も依頼し両方共認定取りました。
当然コストも上がりましたが、工務店で建てると長期優良認定取れば補助金100万出ませんか?地元の木材少しでも良いので使うと更に20万出ませんか?
耐震等級3で地震保険半額になりますよ。
まずは希望の内容伝えてできるか確認する事をおすすめします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2019/6/1608:37:29

塗り壁や無垢材をふんだんに使用しますと、F☆☆☆☆など性能の明確で無い部材を使用する事になりますので、性能を明確にする事は難しいです。

設計性能評価を受ける事で耐震等級も劣化等級も出す事ができますが、拘る程健在では無い材料を使用しますので、性能評価とは逆光する事になります。

修理メンテナンスをする際にその工務店でしか出来ない工事では工務店が倒産などした場合に、困る事になります。

また耐震等級は建築確認申請を出した建物は全て耐震等級1と言う事になるのです。
しかし耐震超級3がとれていても、阪神淡路震災クラスの818ガルの揺れには耐えられません。

東日本大震災では2000ガル以上の地震加速度、揺れも、観測されています。

少なくともローンで建築する場合は、地震保険に加入して倒壊しても半額までしか出ない状況を考えますと、2000ガルに耐えられた建築会社で建築する事が、地震で家を失ってもローンが残る事を避ける手段だと考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vvo********さん

2019/6/1608:14:12

これまでも中身の無い人生だ 家も見せかけでいい

中身を重視してきた人生か、うわべだけとりつくろって流されてきただけの人生なのか 考えてみれば明白

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる