ここから本文です

ゴルフスイングについて質問です。 スイングの時、どうしてもグリップが身体か...

rin********さん

2019/6/1619:35:23

ゴルフスイングについて質問です。

スイングの時、どうしてもグリップが身体から離れてしまいます。スイングのブレを少なくするためにも、近くを通せるように修正していきたいと考えています



そこで、良い練習方法があれば教えていただきたいです。

また、ドライバーでも同じ考え方で良いでしょうか??

閲覧数:
116
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

joo********さん

2019/6/1620:23:18

①グリップした手の上10cmにゴム紐張って、紐に当たらない様に
素振りしてみる。
☆NHKのゴルフ番組では、ロープを張って教えていました。

②椅子の背もたれにお尻を付けて、アドレス→トップ→インパクト→
フォローまで、背もたれからお尻の一部が離れない様に素振り。

③ドライバーのグリップエンドを左手の平で持ったら、シャフトを
真っ直ぐ立ててゴルフの前傾姿勢を取り、右手に持ったボールを
伸ばした左腕の下からリリースして、リリースした右手に左手の
クラブを添えて鏡を見ると、綺麗なフォローの形に成っていると
思います。

④ショートアイアンのハーフスイングで、アドレスに戻さない
連続素振りして、再現性の高いスイングを筋肉に暗記させる。

⑤.....①から④のドリルの後は、ボールを叩きに行かず、サイド
スローのピッチングのイメージでヘッドの重さを目標にリリース
して、リリースするまでアゴを右膝の後ろにキープ出来ると、
下半身が止まる事も無く、アドレス時の前傾角度も維持出来るので
持ち球が出ると思います。

  • joo********さん

    2019/6/1620:36:35

    グリップとアドレスが見られませんが。。。

    おへその高さで左手の小指と手首はヘッドの重さに
    負けない様にグリップしたら、ヘッドが地面に着地
    するまでお尻を引くと、クラブの長さ成りに前傾角度
    が決まると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gol********さん

2019/6/1807:45:19

指導能力のある良い先生に「適正なグリップ様式と左右肘関節の利用法を習う」・・・イチオシ!

トップの切り返し構造と(シャフトプレーン上の)シナリ動態の理解で裏付けることが望ましい

下半身作業の習得が前提になるが、身体とグリップ(&肘)の適正距離が帰納的に決まる・・・「付かず離れず、い~感じ!」になればOK(^-^)/

ryo********さん

2019/6/1723:42:06

グリップエンドが常にへそ、何なら右腰を指した状態でトップまでクラブを上げる。
勿論シャフトは立てたままフェースは一切開かないように。
クラブヘッドのトゥを持ち上げるように縦にまっすぐ上げ、ダウンでは逆にヒールから降ろすようにフェースの開閉を手元で全く使わず真っ直ぐ縦に降ろす。
テイクバックと同じ軌道でグリップエンドがへそから右腰をシャフトが垂直のまま指すように降ろせば手元は身体の近くに寄ってきます。
要はテイクバックで離れたグリップを右腰の方に引きつけるようします。
インパクト以降も常に手元が先行するハンドファーストの形を維持しますが、間違っても絶対にシャフトが横に寝ないようにして下さい。
とまあ、これがグリップを身体の近くに通す為の方法ですが、こんな事出来る一般アマチュアなんて殆どいない。
柔軟性とかパワーとか関係なく出来る動きだけど、定期的な指導環境の元かなりの球数を練習をしない限り無理だと思います。
期間的にも早くて3年かかる話です。
良い練習方法は存在せず、ただただドローやフェードを打ち続けることに尽きます、
強いて言うなら素振りが効果的だけど、これも指導者がいないと無理でしょう。
心配しなくてもおおよそのシングルハンデの方たちは出来ていない動きなので特に意識しなくて大丈夫ですよ。
ブレを無くすよりもブレと上手く付き合う方法を考えた方が余程球筋は安定します。

oya********さん

2019/6/1722:49:33

遠心力って知ってます?
遠心力に逆らうとスピードは落ちますよ。
それとなぜグリップが身体の近くを通るとブレが少なくなり安定すると思いますか?
思い込みって怖いですね。
世に蔓延るスイング理論のほとんどは、柔軟性の高い女子プロや屈強な身体を持つ男子プロのスイングをお手本としています。
あなたはそんな柔軟性をお持ちですか?
あなたはそんなパワーをお持ちですか?

loo********さん

2019/6/1719:11:15

体の横周りにクラブを振ろうとしがちになるとグリップは浮きます。
ヘッドが重いので当然、腕とクラブが真っ直ぐになろうとしますからね。
ダウンスイングはコックを横向きにしてグリップの軌道に乗せればライ角は崩れないのだけど、インパクト近くではそれは崩さなければならないので手首が伸びてグリップが浮きます。
縦ぶりにしてフェースが返るのを利用してインパクトするとグリップが体の近くから離れにくくなります。でもインパクト周りの腕の捌きは自分で工夫して納得しないと無理でしょうね。上手く伝えられないので。

mst********さん

2019/6/1711:43:58

可笑しいよ、何故グリップが体にくっついていなくてはいけないのかな。
グリップというのは両手を合わせた握りのことなんだから、体から離れていて当たり前でしょ。普通はグリップはドライバーの場合金玉から拳2個分、アイアンは拳1個分と言われるよ。それをどうしようとしているの?
これじゃあイジメの回答になってしまうから、言わんとすることは凡そ解りますが、「右脇は離す」左脇はくっつける」ことを意識すればよい。右脇は肩から肘は90度開いてもいい、その時肘が地面に直角になっていることが重要で、多くが肘が後ろに向いている、これをエルボーと言います。問題は左脇の方で、腕を脇につけてトップの形を作る事、この時、左肘が伸びていても曲がっていても問題はない。この場でやってみればわかるが、この形でトップを作ると、右ひじの位置と左手の位置、ようはグリップの位置がほぼ同じ長さになっています。だからこれがトップの理想的な形だと言われています。右肘からグリップまでが地面と垂直になっているはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる