ここから本文です

知人にお金を貸しており弁護士を通じて合意書で契約を結んでいます。金額は610万以...

アバター

ID非公開さん

2019/6/2408:00:03

知人にお金を貸しており弁護士を通じて合意書で契約を結んでいます。金額は610万以上です。一括で払うと言われたので待っていたのですが、払えないと言われたので分割払いになりました。また、合意書を書き直さない

といけなくなりました。一括だといつ支払えるかわからないみたいなので分割で妥協しました。分割だと毎月20万返済で3年弱かかり延滞がつきません。分割はこれからで、支払われなかったり途中で支払い止まったり不安だらけです。

仕事も休みがちで行っていません。慰謝料も取りたいのですが最初の方では弁護士には慰謝料を取ると言う話だったのに別件でと言われました。病院での診断書を取ってきたり書類を集めたのにです。別件ということなので慰謝料取るのに着手金を払わないといけないと思うので諦めています。


金額は決まった以上、延滞料は取れないのでしょうか?

慰謝料は本題と一緒に行えることはできないのでしょうか?


また何かアドバイスありましたらお願いします。

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2019/6/2409:16:27

延滞料がどういう意味なのか不明ですが、経過利息という意味であれば、現時点での約束事項は「一括返済」ですから、それを分割返済に変更するためには現時点の合意書を破棄し、契約書(債務承認兼分割弁済契約書)を締結することです。
その契約書に経過利息を定めればいいのではないでしょうか?
但し、合意書を破棄してから締結ではなく、新契約書の締結をもって合意書を終了させることです。
弁護士とすれば新契約書の締結等は「別案件」ですから、新たな料金が必要です。
また、私見ですが返済遅延に伴う慰謝料請求は困難と考えます。(返済遅滞と発症の因果関係が立証出来ないと思います。診断書には現在の症状しか記載されておらず、返済遅滞との因果関係は記載されていないと思いますが・・・)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hon********さん

2019/6/2408:54:16

延滞料、慰謝料、差し押さえも可能です。
問題は有能で信頼できる弁護士を探す事ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる