ここから本文です

新石垣空港にはANAのB787-9が就航しているようですが、なぜ就航できるのでしょうか...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1712:31:53

新石垣空港にはANAのB787-9が就航しているようですが、なぜ就航できるのでしょうか?

新石垣空港の滑走路長は2000メートルで、
b787-9の離陸滑走距離はウィキペディアによると2900メートルで滑走路長が足りないと思うのですが? なぜ就航出来ているのでしょうか。

ご存知の方ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
86
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lam********さん

2019/6/1715:51:50

ウィキペディアに示されているのは最大離陸重量(MTOW)における離陸滑走距離です。実際には空港の海抜や気温、離陸重量によって必要滑走路長は細かく変わってきます。

以下に示す図は、ボーイングが公表している必要滑走路長です。新石垣空港はほぼ海抜ゼロ(Sea Level)で、滑走路長は約 6500 フィート。この条件で滑走路がドライ状態の場合は、離陸重量が 46 万ポンド(約 208 トン)まで許容されます。

B787-9 は無燃料重量が 181 トンなので、石垣空港からの離陸時は 20 トン以上の燃料を搭載可能。同機の燃費は 5.77 kg/km なので、20 トンの燃料で約 3500km 飛ぶことができ、1939km の石垣-羽田なら余裕ですね。

ウィキペディアに示されているのは最大離陸重量(MTOW)における離陸滑走距離です。実際には空港の海抜や気温、離陸重...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる