ここから本文です

1,969年ですねえ。そんな時代のラジオが有ったのです。日本が発明したのです。ソニ...

pan********さん

2019/6/1805:44:41

1,969年ですねえ。そんな時代のラジオが有ったのです。日本が発明したのです。ソニーです。

叔父さんの家に行ったら飾ってありました。当時数千円でしたねえ。分かりますか。物凄い高いのです。

そんな時代にアメリカが月に行ったというのです。どうやったらコンピューターが出来るのですかねえ。当時の読み込み装置知っていますか。テープなんですよ重さ数百キロのテープ装置がたくさん並んでるのです。それが読み込みです。そしてですねえ。一時記憶装置今で言うメモリーですが大きなドラムこんなもの無理なので磁気コワ使うしかない時代です。簡単な計算でも其のコワを何十も必要なんです。

それとテレビの映像装置です。ccdは10年も先ですからイメージオルシコンしか無いのです。物凄い電気が居るのですよ。そして地球との電波連絡之も真空管しか無いのです。他にないのですよ。どうやって電力を得たのでしょうかねえ。バッテリーありえません。原子力電池使ってたとなってない。

つまり全部ウソなんですよ。

閲覧数:
60
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oot********さん

2019/6/1806:53:26

は?

NHKがラジオ放送を始めたのは1925年(大正14年)です。
ラジオは高価でしたが、昭和初期から少しずつ普及が始まります。第二次世界大戦の敗戦を伝える玉音放送を聞く姿は、終戦の日の特番でよく目にする光景です。

トランジスタは1950年には一気に普及を始めています。1960年にはICの原形ができています。
コンピュータの原理(ストアードプログラム方式)は1950年頃には確立していて、ぶっちゃけ今のコンピュータも仕組みは変わっていません。

アポロには基本的にコンピュータは搭載されていません。必要な計算はすべて地上局で行われていました。持って行ったコンピュータは、いわば高性能関数電卓です。

アポロで使われたカメラは1インチ撮像管で電源は28V、消費電力は6.5Wです。

信じられないからと言って、変な歴史をでっちあげないでください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fly********さん

2019/6/1821:26:50

なんでコンピュータがいるんです??
ぜんぶ人の計算でできるのに。

当時のジェット旅客機も潜水艦も、
国際電話回線も、
まともなコンピュータなんか無しで正確に動いてたんですがねぇ。

先入観と小学生並みの固定概念に縛られると、
こんな間抜けな質問が出てくるのですね。
科学的な思考能力を身につけましょうね。
まず、小学校時代の教科書を読み直すところから始めましょう、
気落ちすることはありませんよ、
あなたみたいな先入観に囚われてる人は大勢います。
努力すれば、人並みの洞察力はすぐに取り戻せますよ!!!
さあ、元気を出して!一歩一歩、良識ある社会人を目指しましょう!
応援してますよ!

pro********さん

2019/6/1808:04:16

イメージオルシコン以前にいろんな撮像デバイスがありました。電子管、半導体も。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる