ここから本文です

新築木造住宅を建てている光景など通りすがりに見て思うのですが どうして骨組み...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1900:02:54

新築木造住宅を建てている光景など通りすがりに見て思うのですが
どうして骨組みの木造は木材のままなのでしょうか?

土台から柱から塗料などは塗らないのかなと無知な者からみますと思ってしまいますが
木材の性質上理由があるのでしょうか?

閲覧数:
53
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

d_x********さん

2019/6/1900:07:39

木は錆びないし、呼吸するから。
塗装しなくても、断熱材や内壁、外壁に守られているから。
無塗装の方が断熱性能を発揮するから。
無塗装の方が調湿性能を発揮するから。
塗装剤よりも無垢の木の方が寿命が長いから。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/24 07:39:12

ご回答いただきありがとうございました
お早いご回答と要所をいただいてることから
こちらをベストとさせていただきました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iit********さん

2019/6/2019:54:42

隠れてしまうところに塗料を塗る意味がない、というのが一番
それと、木材は建てる頃にはまだ出来上がってないので
建ててから数年かけて、その土地の風土に合うように自分で呼吸していく
まぁだいたい3年くらいでだいたい落ち着く、かな
ペンキなんか塗っちゃったら窒息してしまう

例えば、築30年のヒノキの柱なんかは
電動工具で木ねじを打つとネジが切れてしまうほど強固になる
長年かけて仕上がっていった、という事
もちろん、雨漏り、水漏れなんかがない、っていう前提でね
ま、一回や二回濡らしたって、すぐ元通りになるけど

cbn********さん

2019/6/1906:51:32

☆、木材は鉄骨と異なり木材に錆はしないが湿気や雨に弱いです。
故に、故に、建築基準法第22条では一階直下から床高さは0.45m
以上として、また、建築基準法施行令49条では、地面から1.00m

以内にある柱材や土台、筋かい材を防虫防蟻処理を求めています。
総て材料には、長所や短所があります。その素材の良さ知って、
短所を上手に補うことが最良な建築士の設計専門者となります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる